石川三番沢一の滝

画像
04/08 晴れ後曇り所により雨。
八石山・石川峠へ向かい旧登山道を確認し、できれば石川の沢全体像を確認できればと考えた。

石川峠への県道田代・小国線は、いまだ冬季閉鎖中のためまたもや徒歩にて向かう。
しかし積雪はもう無いであろうし、道沿いの桜並木や周辺山野草の状態を観察しながらも予定のうちなので、特には関係ないのです。(^0^)

予定通り県道入口閉鎖看板手前に駐車し石川峠へ向かう。
道沿いには自生種の花々が開花し始めている。しかし桜は...まだちょっと先の感じですかね。(^_-)

途中、上八石から石川沢に至る稜線が見渡せる場所があるのだが雪は全く無い。これなら旧登山道が見付けられなくとも稜線を尾根伝いで突破できるのでは!?と、思った。
(*^-^*)

ところが、予定通り石川峠に到着したものの空模様が急に怪しくなった。風が強まり雨も降り出したのです。(-_-)

装備は完全であるが軽装である...無理は禁物と言うことで撤収とした。(v_v)

ところが2である。(^^;
下り終えた頃に、晴れ間が見え雨は小降りとなった。
ん~...一時的とは言え、なんか悔しい...

正面右奥に一部が見えている三番沢3段20mのみを目指~す! (^^;
そこで、カメラのみ携帯の軽装にしてピンポイントを狙い一気の急登坂です。
そして全貌を撮ってきました。(^-^)/
実は、3段20mと言う話を素直に信じていたのですが、実際は3段30m以上でした!
( ̄□ ̄;)!!

掲示はその石川三番沢3段の無名です。
もしかして「30m級」って、最初からこれだったのかな!?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック