折居川上流更に新滝!?

画像
05/28 曇り後晴れ
前夜からの雨は結構な降りだったのと、未だ黒姫山には雨雲が垂れ込めている。
ゆっくり行きましょう。(^^)

何れにせよ遡行は止め、登山道折居コースを登る事にした。
目的は三つ、廃道との接点を見付け逆コースの状況を探る事、三階滝の上部を狙う事、そして対岸の枯滝の支流奥を狙う事である。(^^;
ただ、廃道とは違い尾根近傍を登るので、木々の遮りで全く見渡せない可能性もある。

そして実際、592m「鶏冠嶺」までは登る事だけであった。
ただ鶏冠嶺からの眺望は、柏崎を見下ろし遠くは佐渡・弥彦まで見渡せる素晴らしい眺めでした。d(-_^)good!!
そして唯一黒姫山の兆部が見渡せます。

鶏冠嶺を出発するとヤセ尾根が続き、足を止めないと周りを眺めるどころではない。
しかし暫くすると流れ落ちの音が快く聞こえてきた...
木々の間から流れ落ちの一部が見える! 滝だ!
木にもたれ掛かって探すと、岩盤に二条の流れが見えた。三階滝の上部かと思ったが周囲の景観が違う...
別の無名!かもです。(^_-)-☆

その後更に登り、朽ち果てた標識杭を見付けたが、廃道の形跡どころか踏み後すら見付けられなかった。
(--;
標高は700m程に達していたが、山頂が目的ではないので引き返す事にした。

その後、三階滝の位置関係を再度確認するため地蔵峠道へ向かったが、木々に遮られて既に確認できる場所は無かった。

更に~清水沢等支流を一望できる場所へと向かい、数mと思われる流れ落ち数箇所を見付けました。

掲示は折居川三階滝の更に上流にあると思われる新無名です。
因みに画像の上下にも続いている様です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック