黒姫山折居無名滝

画像
05/02 雨後曇り
山菜採りは中止につき...(^^;

黒姫山折居川の無名を近くで狙えるところを探すため雨の中を早めに出発。
目算としては、旧折居登山道と地蔵峠峠道のどこか...。
(-_-)

折居登山道入り口駐車場につくも、強風雨のため待機とする。
(_ _)zzz...

昼過ぎに雨が上がったため行動開始。
歩き始めて直ぐに流れ落ちが見え始めた。d(^-^)
一様望遠にて確認すると...2段ではなく、実は4段!?
(@_@)

これは更に近くで確認しよう!と旧登山道らしき道の有る限りまっしぐらに進む。
しかし進むにつれ流れははっきり見えてきたものの、下部が隠れてしまう...。
更に、道も不明となる。。(v_v)
雨後なので遡行するのは危険と判断、峠道方面も靄で全く見えないので此処までとした。

帰り際に作業をしていた方から話を伺えた。
この方曰く「3階滝」と称しているそうだが、種々人様々だと言う事であった。
また滝壷は、遡行しない限り見えないようである。

この後、阿相島川・田麦川・柿崎川と再度見て廻り帰路とした。
鵜川熊谷で見付けた無名を含めて、沢状の無名滝は新緑に隠されてしまい、全体を撮る事は不可能に成りました。
この冬の山肌探索は打ち止めと致します。
見付けた無名は相当数に成っていますので、順次「無名滝300選」へ登録していきます。

掲示は大きく3段(4段)と判明した黒姫山折居川支流の無名です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック