北地獄谷の称明滝

画像
09/15 Part2
ビュ~ンと燕温泉へ到着。(^^;
温泉街は、車での通り抜け禁止との事なので手前の駐車場に駐車し惣滝へ出発です。(^-^)/
温泉街を抜け遊歩道が始まりますが妙仙橋過ぎまで綺麗に整備されています。
途中でソウメン滝にご対面~。(^^)
そして妙仙橋を渡ります。
v(^^)v
後は惣滝へ...!?
「山崩落の為この先立入禁止」(@_*)
少し進むと(^^;確かに山の頂からの大崩落でした。(--;
崩落幅は有っても30m...自己責任...考えたんですが、河原の湯に出入りする人達が一杯いて、目を盗んでと言う訳にもいきませんでした。(((((^^;

!同じ看板に迂回路の矢印! 行くしかないでしょう!(^o^)
しかし迂回路とは名ばかり、雨が降ったら沢になる枯れ沢・崩落現場脇を急登です。どこまで登ったらイイんだ~...(v_v)
枯れ沢から登山道に出た!と思って更にすすんだら「麻平」結局は北側尾根ルートじゃないですか!(--;
まあ称明滝・光明滝も行くんだから距離的には同じだしイイか!と進む事にしました。
しか~しこのルート、周りが殆ど見渡せないばかりかキツーイ登り一辺倒です。(-_-)
一度視界が一気に開け無名滝の落ち口に出るのですが、更に登って称明滝よりかなり上流で南側沢ルートとの合流地点に出ます。
最後まで滝見晴らしポイントは無く、結局南側沢ルートを戻る事になりました。(*_*)

そして称明滝とご対面~~。(^_-)
称明滝は赤茶けた岩肌を白濁水が優雅に流れ落ちていて素晴らしいです。

Part2終了
Part3へ続く

掲示は称明・光明滝のうち上流側にある称明滝です。
因みに称明滝の上流にもう一つ無名滝があるのが見えます。
しかし必ずスキー場からの南側沢ルートを使いましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック