神楽滝のハズ。

画像
09/22 晴れ後曇り
専属運転手殿より珍しくリクエストがあり大尾不動滝に行く事にした。
滝探訪としては初の県北方面です。(^-^)/
そこで阿賀町周辺の滝をリストアップし、行けるだけ探訪しようと考えた。(^^;
北陸道・磐越道と走り津川ICで降りる...ハズが通り過ぎた。(*_*)

R49を戻るので急遽探訪順を変更し県境の神楽滝を探す。
神楽滝は、阿賀野川支流・鬼光頭川の県道徳沢宝坂線脇にある事と記述されているのでお手軽な滝と思っていた。
しかし鬼光頭川の流れは見えるものの滝らしき姿が見付からない...
そこで周辺の川底の段差を確認し、可能性の高そうな場所で藪漕ぎです。(--;

そして木々の間より川筋に目を配ると、岩盤の壁と隙間を発見!
更に白濁した流れと滝壷を発見! d(-_^)
結局、道からだと大岩の陰をほぼ反対側に流れ落ちていて滝壷と飛沫しき撮れないようです。河原までは高さ10m程ですし河原が歩けそうなので下りれば撮れたのかも知れませんが、一番最初だったので時間の浪費は避ける為に自重しました。(^^;

Part1終了
Part2に続く

掲示はお手軽なハズが残念でしたの神楽滝、だと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック