シボ沢の渋沢大滝

画像
10/07 晴れ
ひょんな事から(^^;んがお家様&金さんと燧ケ岳北側渋沢大滝を目指すミニオフになりました。(^^)

「道の駅ゆのたに」に集合し、R352・奥只見シルバーライン・R352で尾瀬口山荘に向かい、小沢平から只見川沿いに渋沢温泉小屋まではなだらかな登りのコースで、徒歩2時間?の予定です。(^_^)/

しかしこの駐車場は私有地であるため、一杯でダメなら御池または七入と言う桧枝岐より尾瀬に向かうコースも念頭に置かざるを得なかった。
と言う事で~上手い具合の前日に駐車場の状況を確認をしたのです。(((((^^;

で~、尾瀬口山荘駐車場に停める事ができました。\(^o^)/
まずは渋沢温泉小屋へ向かいます。確かに全体的には長くなだらかな登りのコースなんですが~それでも何箇所かは急登なところがあります。
とは言うものの休憩を挟み1時間半の行程でした。
因みに、沢に差し掛かると多少視界が開けますがズ~ッとブナ林の中です。
普段ブナ林と言うと感動すら覚えますが、長時間歩いていると単なる薄暗い雑木林の感ですナ。(^^;

いよいよシボ沢ですが、道と言うより枯れ沢や踏み後を頼りに進みます。
そして最後に沢を横断すると渋沢大滝がやっと目前に現れます。(^-^)/
そこは渋沢大滝専用と言った感じの空間で実に素晴らしい流れ落ちでした。
d(-_^)good!!

さあここで昼食~!にしたのですが...此処も寒かった~。(--;
でも滝前しか場所は無いので宴は行いましたよ~。(^0^)

また只見川沿いに「不動大滝」なる表示があったので、帰りのお楽しみとしておいたのですが、藪漕ぎして探索した割にはちょっと残念な様相でした。

掲示は燧ケ岳北側シボ沢の渋沢大滝です。
詳細レポは「んがお工房」様に御座いま~す。(((((^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック