石川二番沢(八石山)

画像
03/29 雨後曇り。
善根不動滝周辺の雪割草探索と決めていた。(^0^)

24日の咲き方が素晴らしかったので、もしかしたら周辺のどこかにも群生があるんじゃないかと期待を込めていた。(^^;
遊歩道を挟んで右側の無名滝が流れ落ちる周辺の探索は既に終えていました。
本来善根の奥へ行くには、正面左上の杉の木を通る山道があったらしいのですが崩落してしまいかなり危険だと言うのです。そこで今度は左側から大きく回り込んでみようと考えていたのです。
しかしそれが直ぐに甘い事と判明した...流れ込みこそ小さいものの奥へと進めば進むほど大きいV字谷でした。(@_*)
回り込むどころか取り付く場所も無い急斜面...アキラメです。(--;

そこで、八石城址へ向かう善根コースを登り、石川の奥深くが少しでも見えればと思いました。(^^;
登山道を行くとこの時期しか見ることの出来ない限定小滝を幾つか見付けましたよ~。(^^)/

石川コースとの合流地点に到着、広範囲を見渡す事ができます。石川コースを下れば二番沢と一番沢の奥が確認できそうです。

そして途中でついに見晴らしの利く場所を見付けました。
一番沢は丸見え!カシャ!(^-^)/
二番沢は、三段無名滝の奥にあると聞いていた小滝を確認!(^-^)/
しかし更に奥は流石に尾根の陰でした。(--;
それでも、一つ発見できたのでヨシ!としましょう。d(^-^)

掲示は石川二番沢奥の無名小滝です。
因みに別コースを下りたので善根の駐車場まで歩きました。(^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック