田屋川支流(米山)

画像
04/13 晴れ後曇り
12日にリュウキンカを撮ってきたら「見たい!」とのことなので、尾神岳山麓を探索し、その後通行止めの八石山石川峠を徒歩で登ってみる事にした。(^^;

リュウキンカが自生している場所は「湿生植物園」と表示はありますが、湧き水が源流の湿地です。
米山山塊は岩が主たる山であるため山麓での湧き水箇所が多いのです。逆に言えば地表の流れが少なく滝○カにとってはちょっと寂しい限りの山なのです。
とは言うものの、雪溶け時期はしっかり流れるので季節滝を探すには絶好の時期です。(^^;
と言う事で、昨日は天候が悪く確認しただけだった米山山麓の払川支流&田屋川支流の滝を撮影するため寄り道をした。(^-^)/
払川支流の滝は、分流前に一つ分流後にそれぞれに一つの計三つの滝と見える。上流側は山肌が見えるので崩落して出来たのかもしれない。こちらはいずれ探索しようと思います。(^^)/
田屋川支流の滝は、100m以上の高さを多段に渡って落ちている。沢と言われてもしょうがない気はしますが、流れ落ちはハッキリしていて素晴らしいです。
d(-_^)good!!
しかしこちらの探索は厳しそうです。

更に他の2支流にも滝が存在するように見えますが未だ雪渓の下です。

この後八石山に転進し、石川峠周辺の桜&山野草&山菜を楽しみました。
o(^o^)o

掲示は米山山麓田屋川支流の多段無名滝です。
因みに米山山塊にも落差5mを越える流れ落ちは結構あるのですが滝表記は一切ありません。(--;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック