栖吉の不動滝

画像
04/30 晴れ
本日はフリーです。(^_-)-☆
もう当然!栖吉の不動滝です!(^^)/
取り敢えず道があると言う事は分かっていたので入口に向かった。

行って良く見たら「不動滝入口」と表示があった。(^^;
更に「危険・立入禁止」とバリケード...(--;

準備をしていたら、チェーンソー&鋸と重装備の人が入って行った。
そして歩いている内にこの人に追い付いてしまった。(((((^^;
ただ、山菜採りを終えて山を下りてくる人もいる、挨拶をし不動滝を撮りに行くと告げたら一緒に歩く事となった。(^^;
そしてこれがラッキーな事に、この方は周辺の地主さんで昔はめっとの滝周辺でも田植えをしていたそうなのである。(^^)
と!私が言う前にめっとの滝の話題となり、直が男滝・幅広が女滝と教えてくれた。(^_-)-☆

不動滝に到着。
どうしたら撮れるのか探しましたが、なんと!滝壷まで下りれるように鎖とステップが設置されていました。これは本来不動尊用と言うべきなのかも知れません。
栖吉の不動滝、確認しました。d(-_^)good!!

この後、R352を南下し鋸山各登山道入口周辺を見て回りました。途中真木川左岸に無名、立花コースの鳥滝、萱峠コースに無名と5滝も撮影して来ました。
(^0^)/

掲示は栖吉川支流真木川の栖吉不動滝です。
因みに、不動滝直下の下流に5m前後の滝が二つ連続するのですが、これは関連ないんですかね? この二つを撮るのは非常に難しいんですが気になります。(--;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック