太田川洞門脇(濁沢)

画像
05/01 晴れ
本日もフリーです。(^^)
結果として栖吉周辺の滝を結構探索したので、蓬平の無名も撮影しようと考えた。
太田川支流桑捜川分岐対岸の無名、太田洞門脇太田川の無名、社段地蔵菩薩対岸の無名、以上3無名滝の予定です。(^^;

蓬平・竹之高地不動神社に到着。
当然、不動滝は撮ります。(^^;
ここから等高線を追うように進めば見付けた無名の近くに簡単に行くハズと踏んでいたが、以外にも藪の生育が早いのと思ったより土地の形状が複雑でメチャ苦労した。(--;
水量は少なめですが綺麗な形状の無名で、この下流にも二つ無名がありました。(^^;

太田洞門に到着。
場所は分かっているものの、実は太田川を渡河して対岸に行かなければならない、川底が浅く渡り易いところを探したが、ぶっちゃけ濡れるのは覚悟です。
(((((^^;
渡ってしまえば川脇直ぐから遡行となるが、直ぐに二段の滝が目の前である。(^^)/
中々の無名だと高みに登って違う角度からと見上げると...
!更に上に続いている!(@_*)
でも木々の葉に隠れて上手く撮れない。そこで洞門を良く見ると登れそう。(^^;
ん~...更に二段なのか三段なのか...かなり上に落ち口が見えます...もう遅かったかな。(--;

社段地蔵菩薩に到着。
ここも対岸に渡河しなければならない。しかし護岸工事がしてあり渡るところが見付けられない...木々の葉の切れ間から垣間見る流れを撮って終了とした。(--;

掲示は濁沢太田洞門脇太田川に流れ込む無名滝です。
因みに、この時期を過ぎると雨沢・雨滝に近いかもです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック