綿ヶ滝(手取峡谷)

画像
08/09 晴れ 
暑さとガソリン高騰により闇雲に探索するのを控えていましたが、連休だし~ソロリと行ってみよう!です。(^^;
幾つか案はあったのだが、東海北陸自動車道が全通した記念で白山スーパー林道も割引らしいし「飛騨高山」と言うリクエストもあったので、白山スーパー林道の8滝を含む道近くの13滝を巡る事にしました。(^^)/

当初は、白川郷を基点としてスーパー林道往復+αなので、場合に因っては車中泊も止む無しと考えていたが、対面通行と行楽混雑を少しでも避けたいと、北陸道で一気に金沢西ICへ向かいそこから折り返す事にした。

金沢西IC・R157と走り手取峡谷の綿ヶ滝に向かうが、途中の河内案内図に「もじりの滝」発見...(--;
ん~ダメダメ~これに嵌ったらヤバイ!と言う事で素直に「いこいの森」に到着。(^^;

少し歩くと水音が聞こえた。が~...峡谷に下りる階段が崩落で使用禁止...展望台かい...(--;
諦めきれずに滝に近付いたら、滝脇にも階段がありました。(^^)/
しかし下りたら滝壷が見えないじゃん!それもモロ逆光...(--;
それもショウガナイですね。対岸と川下に無名を見付けたのでd(-_^)good!!
無名は宝物殿に掲示します。

Part1終了
Part2に続く

掲示は石川県手取川に落ちる綿ヶ滝(駿馬川)です。
因みに、峡谷巌壁の崩落が無ければボートを借りて近寄れるようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック