裏見の滝(日光)

画像
09/14-15 Part5 
さ~次行きます。(^^)/
次は「日光三名瀑」の二つ目、裏見の滝です。
寂光滝線を戻ってR120・県道195裏見滝線と走るんですが、R120の走りが快調なのと~実は今回の探訪にあたって大した下調べをしていなかったので、落差だけから場合に因ってはパスしたかも知れなかったのです。
(^^;
しか~し!走行中に「裏見の滝入口」表示を見付けた事で行くことにしました。

裏見滝線は行き止まりではありませんが突き当りが駐車場になっています。
そこから遊歩道を進みますが、少し登って視界が開けた瞬間に素晴らしい渓谷だと実感します。滝モドキの沢が幾つも流れています。(@_@)
更に進むと沢を跨ぐ橋に到着しますが、そこからの滝を含む空間は超感動!実に素晴らしい景観です。w(゜o゜)w
裏見の滝をメインに湧き水の滝が幾筋も流れ落ちています。d(-_^)good!!
そして更に先があり、裏見の滝傍まで行く事ができます。(^^)/
近付いて気が付いたのですが、落ち口でチンダル現象!?が起きています。水が綺麗な証ですネ。(^^)/

裏見の滝自体は落差19mだそうですが、その周辺を含めて実に素晴らしい水の空間です。d(-_^)good!!

Part5終了
Part6に続く

掲示は栃木県大谷川支流荒沢裏見の滝です。
落ち口のチンダル現象!?を含め宝物殿に掲載しました。
因みに、駐車場に戻ったらアサギマダラともご対面できました。(^-^)/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック