白糸の滝(猪苗代)

画像
10/12 Part3 
本来なら「サ~次行きましょ!」のハズなのですが、目の前を行き来するウォーキングの人波を見てもしや通行規制があったのかも!?と躊躇してしまった。(--;
イヤそんなハズはない、牧場入口の誘導員には滝へ行く事を告げていたからである。と言う事で~道一杯に広がる人達を驚かす事の無いようにとソロソロ車を進めました。徒歩の方が早かったかも~。
(--;

何とか母成グリーンラインに復帰し、県道24号から沼尻温泉へと向かいます。その後スキー場内の道路から登山道入口駐車場へと行けます。ただ、車が多いと擦れ違いに往生します。そして駐車場ですがよくもこんな車でここまで来たもんだと感心するくらいの車が一杯ありました。( ;^^)ヘ..

とにかく白糸の滝展望台へ向かいましょう!(^^)/
周りの山や登山道の紅葉が素晴らしく「安達太良山」と言う事を差し引いても、こりゃ~皆が来るのも納得せざるを得なかったです。(^^)
と、感心している間もなく数分で展望台に到着です。(^^;
遠望なのと張り出した木々の枝がちょっと邪魔な感じはしましたが滝の撮影には申し分ない方でしょう。(^_-)
そして白糸の滝は、周辺の紅葉とは全く趣が異なり岩肌の断崖から流れ落ちていました。(@_*)
まあ、滝○カからすると遠望にしては撮影し易いですかな。d(-_^)good!!

登山道は山肌に沿って続いているので、もっと良い撮影ポイントがありそうに思えましたが、今回はこれで十分と考え先には進みませんでした。(^_-)

Part3終了
Part4に続く

掲示は福島県耶麻群猪苗代町硫黄川の白糸の滝です。
因みに、有毒ガス発生のため滝壷近くは勿論の事、硫黄川周辺にも立ち入れません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック