火打山川つばくろ滝(糸魚川)

画像
12/21 Part2 
さあ次は火打山川つばくろ滝です。
地図上からすると行けない事はなく思えるのですが、実際には砂防堰堤・断崖崩落・落石土砂・潅木の藪または雪と悪条件が見事に並ぶ火打山川懸案の滝です。(・_・;
現在、旧林道は通行禁止ですし焼山登山についても「自己責任です」と明示されています。
そしてこの滝へも自己責任の範疇ですが「草木が冬枯れし雪が降る前の天候穏やかな日」これが一番良い条件だと考えていました。

その条件に見事合致した本日、行っきま~す!(^^)/
一旦焼山川と火打山川の合流付近まで戻りこちらも砂防堰堤作業道を進みます。こちらは直ぐにスペースのある行き止まりとなり後は遡行です。
火打山川沿い冬枯れた藪のガレ場をひたすら登り、また場所に因っては落石の危険が伴いそうな崖脇を通過します。

そしてついに「つばくろ滝」とご対面できました。d=(^o^)=b
二筋あり幅広な流れあり釜ありと三段から四段で複雑に折れ曲がり流れ落ちていました。d(-_^)good!!
岩盤の削られ方からすると水量が多いとまた違う表情の滝かも知れません。

Part2終了
Part3に続く

掲示は糸魚川市大字(^^;早川の支流火打山川つばくろ滝です。
(右上二股の流れ落ちが一段目です)
因みに、格段それぞれの流れ落ちは宝物殿に掲載します。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック