大滝(山ノ内町)

画像
09/21-22 Part5 
高速の渋滞には懲りたので一般道でご帰還モードです。(^^;
但し、志賀高原線・奥志賀公園線・栄線と言う長大な高原林道を含む130km弱の行程です。(^0^)

まずは県道66・R403・292を戻り志賀高原へ。(^^;
次に志賀高原線・奥志賀公園線と走ります。この道は通称「もみじわかばライン」と言うだけあって素敵な高原気分が堪能できます。紅葉には少し早かったのですがそれでも見惚れた場所もありました。ヽ(^。^)丿

気分もイイし快調な走りなので、雑魚川の大滝へ行く事にしました。(^^;
雑魚川林道を進んで直ぐ大滝表示と駐車スペースがあります。
遊歩道が整備されていてアップダウン徒歩20分位です。

雑魚川の流れは源流部からここまで清流の如き穏やかな流れだったのですが、ここから急に険しい流れとなるようでその始まりが大滝と言った感じです。
滝壺の水は澄んで青く二段の違った流れ落ちは素晴らしいです。
d(-_^)good!!

この後、奥志賀公園栄線に復帰しご帰還と致しました。(^^)/

掲示は山ノ内町雑魚川の大滝です。
因みに、栄村で立ち寄った道の駅に「世立八滝」の案内と他滝の写真が一杯ありました。六合村・栄村&津南町にはまだまだ相当ありそうです。(((((^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック