清滝(上越)

画像
11/29 曇り時々晴れ 
本日は「清滝」で~す。んがお工房殿と行って来ま~す。(^^)/

上越市清滝川の清滝と言えば、地図にちゃんと記載のある滝なのだが、どうも人里離れた藪の中に流れ落ちているらしく未知の滝なのです。(^^;
画像
そんなことから集合場所の清滝ダム?と清滝をマークし、もう後はナビ任せ~。
(;^^)ヘ..
棚田ハイウェイ!?を走り、棚田一杯の清里区梨平地区を通過し、清滝ダムに到着。
んがお工房殿も到着し探索作戦を練る。(^^;
まあ今回は、先頃全通した「信越トレイル」の分岐道でもある登山道から遠望できると言う事なので、早速登山道入り口駐車スペースに向かった。駐車スペースは砂防ダムの真ん前でした。(^^;

さて、準備を整え登山道の入り口を探しに少し戻ると、直ぐに「清滝 0.5km」の道標杭を発見!(^^)
画像
それに従い沢を渡り登山道を進むと...程なく清滝展望箇所に到着。
な~んと~あっけなく清滝を遠望できました。(^^;
しか~し!その滝姿は先駆者殿の捉えた滝とは違うように見えた...そして相当な遠望かと思いきや意外と近いのです...そこでもう少し周辺を探索する事にしたのだが、他にビューポイントは無さそうです...。(-_-)
ならば~滝を目指してみましょう!と即決!足元の良さそうなところを探しながらダイレクトアタックです。(^0^)
そして藪が冬枯れていた事もあり沢への降下は意外と容易く、またそこから少しの遡行で滝前に到着。(^^)/
画像
やはりその滝姿は展望箇所とは違う事から、清滝はくの字の二段か!?と思っていたら~少し上方を進んでいた、んがおダンナさんが更にもう一段あるとの事。(-_-)
アドベンチャーモードのスイッチが入っているのでもう止まらない!(^0^)
今度は急登よじ登り作戦を展開。(^^;

結局、全貌を捉える事はかなり難しく、清滝は三段の滝であろうと言う事で納得する事にしました。d(-_^)good!!

そして今回は他にも清滝川に流れ落ちる無名3滝を見付けました。(^^)/

掲示は新潟県上越市清里区清滝川の清滝です。
上の画像から、落ち口正面、一段目、一段&二段目、三段目の順です。
因みに、無名3滝は宝物殿に掲示します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック