ヌケマノ滝(五泉)

画像
12/13 曇り時々晴れ 
本日は未知の滝探索第二弾で~す。(^0^)
五泉市杉川のヌケマノ滝を目指します。そして当然!んがお工房殿が一緒です。(^^)v

この滝は地図上からすると周囲に登山道もあり探訪できそうな滝なのですが、沢沿いに進むと断崖のゴルジュに阻まれて行けないらしいのです。またネットで検索してもヒットしないと言う不思議な名前の滝です。

集合場所はチャレンジランド杉川、その後木六山登山道入口まで移動し、既に偵察をした事があるんがお工房殿の手掛かりを元に探索を開始です。(^^)/

まずは柴倉沢沿いに続いている引水路を目安に進みます。暫くすると両岸絶壁のゴルジュとなり凡人の我々には遡行不能な場所に出ます。そこでです!引水路上が歩行可能であればゴルジュの突破が可能との目算でしたが、対岸に垂れ下がっているロープをよじ登り確認すると、その先は岩盤を小さくトンネル状に貫いている事が分かりこのルートは断念しました。
ついでにロープ方面作戦も厳しいと言う事で断念。

ならば~とにかく滝の位置関係を掴みましょうと、遠望で見える可能性のありそうな水無平へ続く登山道(廃道?)を登る事にしました。
しか~し!です。この登山道は結構な登りなんです。更に途中で沢から離れだし遠望も利かない状況になったので水無平近傍にてUターンです。(--;
因みに、この時点では結構ヘロヘロ状態どした~。(^^;
ただ、GPS&滝○カの目力でおおよその検討を付けられたので、滝レベルと思われる水平移動可能な場所まで戻り、後はGPSを目安にダイレクトアタックしかないと考えました。(^_-)

その水平移動作戦を繰り返す事2回目!ついにガレ場を下りれば滝近傍と思われる場所を発見!(^^)/
こうなると元気一杯アドベンチャーモードに突入です。~(^◇^)/
木々を掴みながらガレ場を下りること数分...滝見っけ!!!(^-^)/
藪漕ぎ・遡行もなんのその滝壺まで行きました。d(-_^)good!!

...戻りはね...ガレ場をよじ登るんだよね...。(((((^^;

掲示は新潟県五泉市上杉川の杉川支流柴倉沢ヌケマノ滝です。
因みに、途中には無名の沢状糸滝が幾筋も流れ落ちていました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック