八石山新たなる無名滝(南条)

画像
03/27 雪後晴れ後雨 
予報では雪でドンヨリの一日と言う事であったが、朝方に雪が止んだと思ったら思いっ切り晴れだしたではありませんか!(@_*)
ンんならば~折角コメントで情報を頂いた八石山の未だ見ぬ無名を探索する事にした。(^-^)/

八石登山道・追田口、大駐車場からの林間登山道両脇の沢筋は、切れ込みが深くV字を成している場所があるので滝が存在しそうな雰囲気はあった。
しかしこの両沢は共に雨沢のため、普通に行っても無意味であると思っていた。
そこへである「流れて落ちているよ~」との情報に早速飛び付いた訳です。(^^;
画像
周辺には雪が多く残っているが、近年の登山ブームのお蔭もあってか、難なく追田口大駐車場に到着。
10台近く駐車してありましたが、皆さんは早春登山です。(^_-)

位置情報を頂いていたので検討する事も無く歩き出す。そして杉林を抜け登山道から逸れると早速水音が響いていた。o(^o^)o
ちょっと小さめですがこれは「滝」です。(^-^)/
それよりです。流れ落ちる下の滑部分の方が流れさえあれば20数m級に成りそうでした。(@_*)

更に登山道を進みまたまた道から逸れると!こちらは結構な水音が響いているではありませんか!?。o(^o^)o
画像
そして谷際に近付いてみると、こちらは20数m級の素敵な流れ落ちでした。(^-^)/
ちょいとの肝いりで近付いて滝全体を眺めてみましたが、滝中段辺りへ出てしまっているので滝全体が撮れません...(-_-)
こうなれば~登山道を下って沢を遡行です。d(^-^)
で~V字谷の切れた辺りから沢に下りたら...別の滝が行く手を阻んでいました。( ;^^)ヘ..
如何ともし難い三つ目の無名を見付けました。(^0^)

まあ八石山に新たな滝が見付けられたので今日はこれでヨシ!としました。
d(-_^)good!!

掲示は八石山追田口登山道左右の沢の無名です。
上から、左沢の無名、右沢の無名20数m級の上部、左沢下流の無名です。
ジャストタイミングな情報を下さった「マメ柿」様ありがとうございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック