出壺の水(柏崎)と...

画像
05/04 晴れ 
今年は何処でも長きに残雪がある状況ですが、03日が八重千本桜の観桜会だったので花立網張林道も通行可能だと思うので、本日はこれまた恒例「出壺の水」に行こうと思います。
因みに~此処へは何が目的方かと言えば、ヒメシャガ・イワカガミの群落等の山野草そしてオオルリです。

八重千本桜の満開にはまだちょっと早い感じでしたが、お蔭様で林道終点まで乗り込めました。(^^)
画像
登山道との分岐から見る黒姫山中腹の感じは、時期的には昨年と同じですが谷筋には残雪が多そうです。しかしオオルリの囀りがチラリと聴こえているので辿り着けるか不明ですが、行っきま~す。(^^)/

出壺の水へは谷川新田への引水路跡を頼りに歩くのですが、歩き始めて早々から残雪のご登場!そして日当たりの良いところこそ芽吹きが始まっていますが、どこも雪が消えたばかりと言う感じでした。幾つか沢を越えるのですがそこは小さいながらもスノーブリッジ越えです。
画像
そんな感じだったので残念ながらヒメシャガの群落は咲いていませんでした。(--;
とは言うものの出壺の水に到着。(^0^)
しかしそこは今までにない水量の多さとあちこちからの水の流れ落ちの光景が広がっていて感嘆!(@_@)
更に出壺の水とは別の沢筋上流に季節滝を発見!(^o^)/

ヒメシャガの群落はまだでしたが素晴らしい一時を過ごせました。(^^)
そして復路では冬枯れた谷底に新たな滝を発見!v(^^)v
画像

この後、程近い折居へミツガシワ&折居川支流の枯滝・市野新田へリュウキンカ&鵜川支流大沢不動滝を再訪し帰路としました。(^_-)-☆

掲示は出壺の水周辺、鵜川支流清水沢支流の無名2滝、折居川支流の枯滝、鵜川支流大沢不動滝です。
因みに、黒姫山には新たな滝情報が増えていて、三階滝を含めて3滝が未踏です。




画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック