大滝(甲府)

画像
06/06 Part5 
懸案の滝探訪も完遂したし食事を終えて14時半...明日は当然仕事なので、長距離ご帰還としては丁度良い探訪切り上げ時間なのだが、上信越自動車道妙高IC付近での大渋滞予測と重なりそうである。(-_-)

実のところもう一箇所の滝が念頭には有りましてネ。(^_-)
ンならば~奥昇仙峡にあたる板敷渓谷の大滝に行っちゃいましょう!(^-^)/

県道7・112で荒川ダムに向かい、荒川大橋を渡り大滝橋!?...何も無いので通り過ぎ...トンネル抜けたら...野猿谷林道!オヤマ行き過ぎた!(^_^;)
画像
戻ってみると、軽トラが道路脇に止まっているところで「←板敷渓谷」の文字を確認。(^^;

渓谷遊歩道への入り口は、大滝橋と板敷橋の中間・板敷橋側・山側です。因みに駐車スペースは全く無いので路肩に寄せての路駐です...通行量が無いからイイのかナ。( ;^^)ヘ..

さて入り口表示より橋の下に向かうと~アラもう滝!これって大滝!?じゃないよね。(^^;
更に沢筋の遊歩道を進むと~また無名の小滝。(^^;
画像
そして「←大滝まで220m」の表示...。(^^;
更にアルミステップを過ぎると!!(@_@)

ちょっと怪しい雰囲気の峡谷に、素晴らしく造形深い滝が流れ落ちているじゃ~ありませんか!!d=(^o^)=b
これはマサシク秘境の大滝です。超d(-_^)good!!

素敵な滝とのご対面ではあったが、峡谷の陰りは早いので引き上げます。(^_-)

荒川ダム展望台まで引き返し休憩、これで山梨遠征を〆てご帰還と致しました。p(^_^)q

掲示は山梨県甲府市上帯那町荒川支流の大滝です。
因みに、無名滝は宝物殿に掲載します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック