常虹の滝(富山)

画像
08/15-16 Part7 
予定の道中滝探訪も終え何処かでご飯モノの食事でもと考えていたが、ひるがの高原周辺では何処も始まっていなかった...(-_-)ではこのまま走って...結局白川郷に着いてしまった。(^^;

白川郷内はやはり混雑していて「満車」表示...ダメかと諦めようとしたその時にお食事処を発見!早めの昼食とし暫しの休憩も。(^_-)
しか~しその時、怪しいながらも持ち堪えていた天候が俄かに激変!外が暗くってきたかと思ったら
土砂降りの雨...少しして雨は小降りになったが山には霧が掛かり始めている。(--;
と言う事で即座に出発。R156からR360に進み高滝のリベンジに向かう。
画像
しかし中滝までは現認できたもののその後直ぐに濃霧に囲まれた...高滝リベンジならず。(v_v)
そのままR360を走り天生峠を越え飛騨高地に進むと天候は普通の曇り...山一つを境にしてこんなにも天候は違うんです。(^_-)

さて~曇りなので今回遠征のプレミアに行っちゃおうかナ~。(^0^)
そそ!このままR360を走り菅沼谷の「ニコイ大滝」を垣間見るぞ~。(^-^)/

って元気に向かったのですが...菅沼谷方面への市道は落石により完全封鎖...。(--;
プレミアも幻に終わったとサ。(v_v)
画像
まあタイトルを見れば判別は付いたでしょうけど~。(^^;
と言う事で、今回遠征の帰路へと着く訳ですが~時間があれば探訪してみようと思っていた神通川支流の「常虹の滝」へ行きま~す。(^^;

R360を更に北上しR41、富山県です。
そして少し走って猪谷川河川敷キャンプ場!?に到着。;^_^A
猪谷川沿い遊歩道を下流から進みます。まずは並の滝(五色ヶ滝)が見えて来ました。(((((^^;
高滝は霧、ニコイ大滝は幻、と沈みがちの事もあったもんでスミマセン。m(..)m
画像
実はこの滝探訪、ニコイ大滝には一人でも行ってやろうと思っていたので、予備中の予備的存在だったのです。滝郡である事は分かっていたのですが、それぞれの名称は気にしていませんでした。( ;^^)ヘ..

しかし次々と滝が見え始めると何時もの滝○カです。
虹こそ出ませんでしたが、今回の遠征を〆るに当たってはd(-_^)good!!でした。

これにて福井・岐阜遠征を終了しご帰還です。p(^_^)q

掲示は富山県富山市猪谷神通川支流猪谷川の常虹の滝(4滝の総称)です。
因みに、4滝とは上流から不動滝・夫婦滝・蛇歯見の滝・五色ヶ滝です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック