澗満滝(山ノ内)再訪

09/19 曇り時々晴れ 
昨年のこの時期、滝探訪の車中泊場所として偶々利用した「道の駅 北信州やまのうち」、そこでの特産物販売で良い物が買えた!と味を占めた運転手殿が、果物の不作・高騰を受けて今年も行ってみようと言う事に成った。(^^;
画像
まあ遠望とは言えお手軽に見える澗満滝が近くにありますし~志賀高原から白根山・草津方面へ行ってみるのもイイかナ~と言う事で出発!です。(^^)/

北陸・上信越自動車道と走って信州中野ICを下り、道の駅に直行のため県道29からR292へお手軽走行を選んだら...単なるバイパスだと思って進んだ志賀中野道路は有料で\100だそうだ...そっか~だから昨年は回避したんだった。(--;
Uターンしてリルートしてやろうかと思ったが、高速が\1,000だったし~と考え直して走る事にした。(((((^^;
そんなこんなで「道の駅 北信州やまのうち」にてドッサリと果物等を買い込みました。(^0^)
画像
さて~運転手殿のご用命が終了したので~これより滝探訪にと鞍替え致しま~す。
(^-^ゝ
と言う事で、まずは澗満滝の再訪です。(^^)
R292を志賀高原に向けて走ると直ぐに駐車スペースがあり徒歩数分にて展望台です。
雲が多く日差しの向きや強弱にバラツキがあるため一方向からの遠望でしか臨めない澗満滝の撮影はまたもや厳しかったです。(--;
時期が同じこともあって昨年と似たり寄ったりですかナ!?(^o^)

Part1終了
Part2に続く

掲示は長野県下高井郡山ノ内町角間川の澗満滝です。
因みに、今回は炭焼きガマが稼動しておりまして~「木炭・木酢液」を販売していました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック