摩耶の滝(中之条)

画像
09/19-20 Part5 
小倉の滝を諦めたのだから程近い「摩耶の滝」もダメか~と思っていたが、一様行ってみる事にした。(^^;

林道を戻りR353に復帰し奥四万湖方面へ向かう。ヘアピンカーブとなる摩耶大橋を過ぎると「摩耶の滝」表示を現認した。
こちらは道脇を登ると直ぐに遊歩道入り口と成っていた。

ここも相変わらずの「クマ出没・ヒル注意」表示はある...が~滝案内はしっかりしていて「摩耶の滝遊歩道案内図」までありました。
それに因れば、平坦な道のりで途中に休憩所もあり行程1.1kmと成っている...小倉の滝よりは相当条件的にイイんじゃないかと運転手殿の顔色を伺うと...先程とちょっと変わって曇天から日差しが出始めた事もあってか、取り敢えず行ってみようかのOKが出た!(^_-)
ならば~行きましょう!(^_^)/
画像
そして少し進むと判るのだが、こちらの遊歩道は渓谷の中腹を見事に平坦に続いている...急傾斜地を跨ぐところは桟橋式で直角に渡してあります。一箇所真ん中で木が折れている箇所もありましたが他は大丈夫でした。(^^;
それにしてもこれは良く整備したもんだ!と思っていたら...
ん!鉄が平行に二本顔を覗かせています。森林軌道の跡地だったんですね。(^^;

そんなこんなで休憩所!?に到着、と言うか...その横に岩盤を砕いて手摺のあるところがあり、そこで真横から真下へ流れ落ちているのが見えます...但し、目の前過ぎて滝見とは言い難いです。(--;
画像
それでも何とか滝姿を撮るために色々頑張っていると、休憩所真ん前に木々に隠れていますが涼しげな滝がもう一つ流れ落ちていました。
d(-_^)good!!

実はこの復路なんですが...往路では全くヒルの襲撃を受けなかったので安心仕切っていたら...ある場所で長靴を這い上がる物体を発見!それも次々です。(@_*)

幸い運転手殿共々徹底撃滅作戦を展開しまくったのが功を奏して一箇所も遣られずに済みました。( ;^^)ヘ..

Part5終了
Part6に続く

掲示は群馬県吾妻郡中之条町四万、四万川支流日向見川の摩耶の滝・下流の無名上部・下部です。
因みに、遊歩道は結構見渡しが利くのですが「バラ岩の滝」は見付けられませんでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック