番所大滝(松本)

画像
09/25-26 晴れ 
今回は土曜日を探訪に充てられないので、取り敢えず遠征地近傍まで走破しておき、車中泊からの探訪で長野県・乗鞍三滝と岐阜県・平湯大滝を目指しま~す。(^^)/
実質一日なら早寝早起きで出発するのとあまり変わらない感じもありますが、遠征探訪としてはこのスタイルが一番お気楽みたいです。(^0^)

と言う事で~車中泊予定の「道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里」を目指します。(^^)/
北陸・上信越・長野自動車道と走り豊科ICで下ります。県道57を道なりに走って到着です。
実は、乗鞍三滝を目指すとすると中途半端な位置取りなんですが、車中泊環境全般からするとベストではないかと思ったからでして、そして大正解でした。
d(^-^)

・。・゜★・。・。☆(_ _)zzz...・。・゜★・。・。☆

早朝恒例の農産物販売を物色し~いよいよ探訪の始まりで~す。(^^)/
画像
県道321・315、R158と梓川に沿って上高地方面へ走り、途中で前川渡大橋を渡って県道84、今度は乗鞍岳線を進みます。そして直ぐに番所大滝駐車場に到着です。(^^;
上高地・乗鞍岳方面は共に結構な人出のようでしたが~~~番所大滝一番乗りはσ(^_^)でした。
画像
駐車場に「番所大滝遊歩道案内板」があるのですが、それを見ると「滝上展望台」と「展望台」との二箇所の展望台標記があります。
これを普通に見た人は「滝上展望台」へ先に行くんじゃないかと思います。そして滝の姿見をするなら「展望台」じゃん!(▼▼)と思うのでしょう。案内板が添削されていました。(^^;

と言う事で~先人の案内通り「展望台」へ行きます。(^0^)
徒歩5分とは言うものの一気に下り展望台で、番所大滝の目の前とても良い位置に出ます。

景観と共にこの壮大なスケールは素敵です。o(^o^)o
日が差し込んでいない事もあり暗閑とした中ですが、大きな滝壺を構え幅広な迫力ある素晴らしい流れ落ちでした。超d(-_^)good!!

こりゃ~「滝上展望台」へ先に行った方々は...。(^0^)

Part1終了
Part2に続く

掲示は長野県松本市安曇乗鞍高原、梓川支流小大野川の番所大滝です。
因みに、番所小滝はパスさせて頂きました。(^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック