再び!王滝(茅野市)

画像
10/24 Part5 
全長約4kmにおよぶ横谷峡遊歩道の往路は終えた。(^^;
そう!これからここで折り返して基本的には同じコースを辿るのですが、支線と成るコースが幾つかあるので、ある目的のために出来るだけ行きたいと考えいていました。
d(^-^)
ただ、降雨予想が15時をリミットとしているのでそれ程余裕は無い感じです。

と言う事で~一息入れた後に早速戻り出発です。(^^)/
まあ復路は基本的には下りですからネって運転手殿には言ったのですが、横谷観音への分岐に到着してみると...がはは~道は登り一辺倒でしたワ。( ;^^)ヘ..
画像
さて何故ここまで横谷観音の展望台に拘ったかと言えば、王滝が遠望出来る事もあるのですが、実は内心、王滝の二段目も目的でして、それが狙えるのではないかと期待していたからです。
しかし展望台に着いてみると、紅葉の景観としては素晴らしいものがありますが...二段目はダメでした。(--;
まあそれでも横谷観音周辺の紅葉はとても素敵でしたね。(^_-)

こうなれば「一枚岩」からの行き止まりに期待です。
横谷観音コースを下り王滝展望台コースと合流、そして遊歩道脇「一枚岩」に到着です。
ここからの分岐で渋川を丸木橋で渡り、その先王滝方向へ伸びる「行き止まり」の道が存在するのです。
天気は曇天から少し暗く成り始めている...もう時間的にはこの道しかない...。(-_-)
画像
運転手殿は「もう登るのはパス!」との事なので少々の時間を頂き、カメラ以外の装備は残して単独で一気に行って来ました!
d=(^o^)=b
そして素晴らしい二段の流れ落ちとご対面~して来ました。d(-_^)good!!

その後遊歩道を戻り予定の15時には駐車場を後にしました。昼食の時間も惜しんで歩き続けた今回の探訪。素晴らしかった!!です。(^o^)/

掲示は長野県茅野市北山蓼科中央高原、渋川本流の王滝(滝前)です。
因みに、帰路に向かって走り出して10分もしない内に雨が降って来ました。(^^)v

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック