小中大滝(みどり市)

画像
10/10-11 Part6 
地蔵滝が日足トンネルを抜けて直ぐの道脇であり、とっても有り難いかな足場が有ったりと本当にとってもお手軽探訪となったので、もう迷うこと無く小中大滝にも行く事にしました。(^^)/

今朝このR122で華厳滝へ向かった訳ですが、その時既に「小中大滝→」の案内表示はしっかり現認してあったので更に気楽なもんです。足尾・草木ダムと走り抜け小中に入ったら直ぐに県道268へと進みます。バス停が集落毎に有る感じで続いているので結構走り易い道が続きます。(^^)
画像
な~んて言ってると、とある集落を抜けた瞬間に道は狭くなり一気に林道と言う風情になります。まあこれは滝探訪においては普通でして、この先に駐車場があると言う情報を知っているので、何処まで車で行くか考えながら走る事を思えばとっても気楽なもんです。ハイ!(^0^)
と言う事で~駐車場に到着。2台が帰って行ったので難なく駐車できました。(^^;

源太橋を渡り、山道を少し登り、小さなトンネルを抜けると袈裟かけ橋と言うちょっとスリリングな造りの吊り橋で、渡り切って少し進むと滝見台があります。
画像
滝は吊り橋の途中から見え始め、滝見台は自然その儘を使って上下に二段ありますが、この木々が繁った状態ではどこからも滝全体を撮る事はできませんでした。(--;

それでも落差もあり滝の素性を幾つも持ち合わせたような流れ落ちは素晴らしいです。
d(-_^)good!!

そしてこの周りの木々が全て紅葉すると言うのですから、それはもう堪らないでしょうネ。d(^-^)

さて~二転三転の上に急遽決めた今回の遠征探訪ですが、またまた素晴らしい滝達と出会え十分堪能し楽しめました。そして華厳滝との40年振りの再会は最高にドラマチックでした。
(^o^)/

さ~ご帰還です。p(^_^)q

掲示は群馬県みどり市東町小中、渡良瀬川支流小中川の小中大滝です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック