乙女滝(茅野市)

画像
10/24 曇り 
各所で紅葉真っ盛り~!なのだが、またまた土曜が仕事なので日曜しかない。(--;
まあ我が家には恒例の安・近・短で名所でもある「いもり池&惣滝」と言う標準が存在するのでイイか~と思っていた。(^^;
しか~し!運転手殿より「紅葉も偶には県外」と釘を刺されていたのであった。(-_-)

そうなるとこの日曜を逃したらもう県外の紅葉には手が届かない!と言う事で、仕事を終えた23日の夜にネットの紅葉マップと雨天の狭間を調べ上げ、15時以降は雨予報ながらも思い切って長野県蓼科中央高原「横谷渓谷」へ行く事にしました。(^^;
因みに~得意の前日車中泊からGo!は諸般の事情により出来なかったので、早起きでGo~!です。(^^)/
画像
北陸・上信越・長野自動車道と走り諏訪ICを下ります。R20・152と走りこのままR152なら通称ビーナスラインから白樺湖方面となりますが、途中で直進のR299通称メルヘン街道で蓼科中央高原に向かいます。そして「横谷峡入口」と言う案内があり「乙女滝」に程近い駐車場に停める事ができました。(^o^)/

横谷渓谷「横谷峡遊歩道」は、滝をメインとすれば乙女滝~霧降の滝~王滝~おしどり隠しの滝までの全長約3kmの遊歩道で、途中の横谷観音では王滝展望オンリーも可能です。
また温泉等も乙女滝温泉・横谷温泉・横谷観音・明治温泉と連なっているので、何が目的で何処を基点とするかに因っての自由度は比較的高い方ではないかと思います。
因みに~我が予定は「全行程行けるところは全て行く!」です。(^^;

さて~早速ですがまずは乙女滝です。(^^)/
画像
駐車場から暫く舗装道路を歩くと「横谷峡案内図」そして「横谷峡遊歩道案内図」と順次案内板が表示されているので概要は直ぐに掴め、遊歩道を進み始めて直ぐに乙女滝でした。(^^;

この日は「紅葉と滝」を求めて遣って来た事もあり、水量が少ない感もある流れ落ちには今一歩踏み込みませんでしたが、更に下へと流れる様は確かに素敵で乙女模様なのかも~。d(-_^)good!!

それで渋川沿いから見上げる感じがイイのでは!?と思ったのですが、木々の茂りが多く撮る事はできませんでした。(--;

Part1終了
Part2に続く

掲示は長野県茅野市北山蓼科中央高原、渋川支流の乙女滝です。
因みに~青空が無いだろう事は考えられたのですがネ。(^_-)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック