王滝(茅野市)

画像
10/24 Part3 
霧降の滝以降もなだらかな遊歩道が続き、やはり峡谷と言えば「岩」は外せないんでしょう「御柱大岩・鷲岩・屏風岩・一枚岩」と案内表示があります。;^_^A
因みに、厳冬期だと屏風岩周辺では氷瀑が楽しめるようで、遊歩道も更に川沿いを歩くコースがあります。
まあ行きは登り一辺倒みたいなので支線のコースはジックリ復路で楽しむ事として往路は標準でトットコ行きま~す。(^^;

とは言え、紅葉は段々と色濃く素敵な広がりを魅せ始めています。そう感じたら早速なんですが~一枚岩辺りから三脚に松レンズの方々が目立ち始めていましたネ。σ(^_^)はネオ一眼なのでサッサと構えて撮ってハイ!次行こ~!です。(^0^)
画像
そそ!ここまででおしどり隠しの滝を含むコースとすると距離にして半分と言った感じです。

さて~やっと王滝を目指す事になるのですが、今までお気楽ハイキングもどきをしていたので登りは少しキツクなり、渋川は眼下へとなって行きます。そしてまた途中で分岐があり、横谷観音へのコースとおしどり隠しの滝へ向かうコースとに分かれます。実はこの時点で王滝展望台は観音展望台だとばかり思っていたのです。(^^;
なのでどちらに向かうか悩んだのですが、運転手殿帯同ですから一定の登りの方がイイだろうと後者を選択したのです。しかしそれが大正解~!\(^o^)/
画像
進み始めて直ぐ、木々の間から流れ落ちが見え始めたと思ったら、ジャーン!王滝です。東屋も有ります。こちらが王滝展望台(水場)なんだそうです。(^◇^;)

まあ滝は目の前ですし紅葉も素晴らしい!!普通にはちょっと下草が邪魔ですが~斜面をよじ登れば流れ落ちも紅葉も全てお見事~な景観でした。d(-_^)good!!

但し、滝○カは知っている!この少し下流に王滝の二段目が存在する事を!(^_-)-☆
この展望台からは撮ることが出来なかった...観音展望台でもダメなら...単独で行きます!!( ;^^)ヘ..

Part3終了
Part4に続く

掲示は長野県茅野市北山蓼科中央高原、渋川本流の王滝(遊歩道展望台(水場))です。&~アケビ。(^^;
因みに、ここから先はどノーマルスタイルでは行かない事との警告書きが有りました。

この記事へのコメント

2010年10月28日 20:36
爽やかな風景ですね。
紅葉と滝が、ナイスマッチですよ、気持ちいいですね、色もくっきりの風景ですね。風景画みたいです。
ちなみに私は、絵を描いています。
紅葉の色が、気に入りました。
You
2010年10月29日 21:41
sisiさん、初めまして。(^^)/
コメントありがとうございます。m(..)m

探訪の意図からして何とか納得の画像だと思えます。しかし贅沢を言うなれば「青空が欲しかった」まあそれはショウガナイ事ですけどね。(^^)
そそ!絵画とするならば此処に「青空と白い雲」辺りを上手く描けるんでしょうネ。d(^-^)

この記事へのトラックバック