三十三丈滝(加茂)

画像
11/20 曇り後晴れ 
サ~本日は、新潟の滝○カによる滝○カのための県内滝探索に行きま~す。
~(^◇^)/
目指すは、粟ヶ岳は小俣川の三十三丈滝です。(^-^)/

思い起こせば2年前、この未知の滝の流れ落ちるベストポジションを求めて、全貌を見届ける事は勿論の事、カメラに収めるべく行動を起こしたのだが...スタート直後に向かうべく粟ヶ岳に稲妻が走ったかと思ったら間髪を入れずにミゾレ混じりの大粒の雨に叩かれて遭えなく撤退としたのであった。(v_v)
画像
その後同様な機会に中々恵まれなかったのだが、んがお工房殿は地道にトライを重ねついに三段の連瀑で有ろうと言う画像&位置情報をもたらしてくれたのであった。(^-^)/

そこで今回は、その素敵な滝姿を観る&撮るべく落葉して丁度良い時期であるハズの三十三丈滝を案内をして頂く事にしたのです。d(^-^)

R8・351・289と走って北五百川沿いの粟ヶ岳登山者駐車場に到着!?と思ったら、工事区画がしてあり重機が占領しているではありませんか!何処ぞに駐車しようかと見廻していたら、前回は使えなかった更に先の駐車場が使用可能と成っていました。(^^;
画像

集合時間まで待つ間に早速無名であろう季節滝を見付けたので撮っていると、セフコの森さんご夫婦が到着。
('-'*)オヒサ~♪
途中での気温表示は2℃だったとの事で、ちょっと防寒装備に変更~。(^_-)
そして本日のピンポイント案内重要人物~んがおダンナさんが到着。YYGG出発です。(^o^)/

しかしです、軽快に歩けるハズが途中でヘロヘロ状態に陥ってしまった。(--;
ん~...最近、お気楽探訪ばかりしていた因果か!ナ~ンチャッテ~。(^^;
画像
実は、晴れてきて気温が上昇したため、防寒対策のピッタリスパッツがどうもイマイチ...その影響で腰に負担が集中する始末...今までは雪中歩行の時くらいにしか着用しなかったのに、余裕で対策をし過ぎたみたいです...でも今更脱げないので~皆さんに迷惑を掛けないよう必死で歩を進めましたワ。( ;^^)ヘ..

とは言え、何とか目的前線の地に到着、後はノビノビ!?眺望箇所を('-'*)ヨロシク~♪です。(^^;
とか言いながらも~獣道如きである尾根を頭に入れヤブの中を掻き分けアドベンチャーモードに突入!んがおダンナさんが孤軍奮闘!流石第一人者の貫録で見事にピンポイントを探し出してくれました。(^^)/

前方眼下には、確かに連瀑として続く三段の素晴らしい流れ落ちが見渡せました。超d(-_^)good!!
一様GPSにて位置関係も確認し、これが地図上の三十三丈滝である事もチェックしました。(^^)v

Part1終了
Part2に続くかも~。(^^;

掲示は加茂市宮寄上、加茂川支流小俣川の三十三丈滝全貌とそれぞれのアップです。
因みに、眺望箇所への詳細はデンジャラスなアドベンチャーモードが含まれていて、危険度が高いと判断し簡単に触れるに留めさせて頂きました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック