白崩滝(魚沼)

12/19 晴れ 
本日はこの時期恒例、んがお工房殿との滝納めです。(^^)/
実はこの企画、先週の予定だったのですが、中止から一転「行きますエ~!」のメッセージをTV修理依頼に必死だった私が見落としまして、本日の日取りとなった次第です。(^^;

ただこの一週間で新潟は一気に雪国の様相へと変貌したのです。
それでも19日決行としたのは、この日は朝から一日晴れとの予報だったからです。(^_-)
んで~実際朝から青空イイ天気です。o(^o^)o
画像
R252・291・17と最短で走り、一旦R252(県境は既に冬季閉鎖)へ復帰し、県道385で浅草岳方面へ向かいます。
この辺までは、まあ雪が降ったと言うんだからこのくらいはショウガナイと思っていたが!集合場所である旧大自然館に近付くに連れて結構な積雪ではありませんか!
(^◇^;)
道路はしっかり除雪されているので特に問題も無く集合場所に到着しましたが...どう見ても探索方面の積雪は50cmを超えていそうでした。
(+_+)

とか言いつつも、んがお工房殿は先達ですので然したる心配はしていませんでした。(^^;
と言う事で~先週に比べて新雪が大分積もったようですが、轍の痕は現認できるので行けるところまで行ってみよう!と即決で雪上行軍の開始です。(^-^)/
画像
しか~し、車道から林道へ入り込む為に300mをラッセルしただけでも結構大変でした。
そして進むべき林道には更に積雪があり、直ぐに膝上を越えてしまいました。(--;
こりゃ~長靴ラッセルでは厳しいかと、沢筋の遡行に切り替える事を試みましたが、水量が多く濡れるのは必死な状況...これは如何にしたもんか...
かと言ってこの天気で「撤退」は勿体無い...。(-_-)
こうなればもう根性で林道をある程度進み、崖の切れ間・沢が平坦となる場所を探し出し、もう一度沢筋の遡行にトライしてみようと言う事に成った。(^^)/
画像
林道を長靴ラッセルにて進むこと500m、GPSは対岸の崖場を過ぎた事を示している。(-_-)
サ~ここからは林道を離れ雪上藪漕ぎです。目指すはクランクの沢筋を遣り過ごし山の斜面も平坦な方ではないか?と言う場所です。そしていよいよ未踏のアドベンチャーモードに突入です。(^^;

そして苦労の末100mを踏破したところで視界が開けた。(^^)/
おー!滝が見える!それもグッドポジションじゃん!
ヾ(@^▽^@)ノ

しかし、ここから滝下までは結構な斜面の山肌を下り、沢を更に遡行しないと行けない事が判明した。(-_-)
ここまでのアドベンチャーモードを考えると無理は禁物か!(^^)
この白崩滝の遠望を堪能できた事に感謝し今年の滝納めとする事にした。
d(-_^)good!!

とは言え~新雪深い藪漕ぎの果てですから、駐車場まで帰るのも疲れましたワ。(^^;

掲示は魚沼市大白川、破間川支流白崩沢の白崩滝です。
因みに、雪が無い時期には木々の繁り等で全貌は見えないと思われます。また帰宅後GPSのトレースで判ったのですが、不明登山道の下を進んだと思われます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック