鶴翼滝・そうめん滝(田立の滝群)

画像
10/09 Part4 
確かに運転手殿の言い分も分かる気はする。何せ不動滝を過ぎると木製桟橋(道)がつづら折れ階段状に何段にも渡って上方へ続いているし、踏み板も等間隔とは言え丸木をそのまま加工利用しただけで隙間も大きい。私的には十分立派だと思うのだが...。(^_-)

運転手殿も伊達や酔狂で滝探訪に来ている訳ではないので、パンフレットを見れば残り2滝がこの登りをコナシテまで見るに値する滝なのかは普通判断が着きますワナ。(^0^)
画像
「全部見ないと田立の滝を見たとは言わんぞ~!」の嗾けに「待ってる~!」とは成りませんでしたとサ。(ё_ё)

んで~鶴翼滝・そうめん滝に次々とご対面~。(^^;
しかしですね~滝○カからすればどうであれ実際に見る・撮るは当然の事なのですが...余りの条件の悪さにまたまた参ったマイッタ...。(--;

この後は流石にお昼をぶち抜いてまで不動岩展望台まで行くぞ~とは思いませんでした。(^^;
画像

因みに~復路では往路の課題をちゃんとコナシタのは言うまでもありません。(((((^^;

そして粒栗駐車場へは昼過ぎには到着。(^^)

しか~しまだです!そのまま車に乗り込んで、うるう滝へGo~!!(((((^^;

Part4終了
Part5に続く

掲示は長野県南木曽町木曽川支流大滝川田立の滝群(百選の滝)です。
1、2枚目は鶴翼滝です。
3枚目はそうめん滝です。
因みに不動岩展望台から不動滝が臨めるらしいのですがネ。(^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック