霧ヶ滝・虹の滝(柿其渓谷)

10/09 Part7 
探勝路が終わり舗装道に出たのでそこを戻ります。
コンクリート橋を渡り、柿其渓谷沿いに走る林道への近道表示が有る地点に到着です。
しか~し!近道って流石に結構な急登じゃないですか!(^^;
只今2時半ですが、日差しは傾いていて4時頃には暮れそうな感じ...(-_-)
画像
予定では、林道は平坦らしいので6km先の渡の滝迄探訪と考えていたが、運転手殿にはここでの急登+ンkm先ってキツイかな!?と思ったら「無理は禁物!!」とのお言葉であった。(--;

幸い駐車場はもう目の前なので、時間制限「1時間半」と言う条件で、単独柿其渓谷の滝探訪へ行かせて頂く事に成りました。(^^;

近道急登で林道と合流、少し進むと進入禁止のゲートに到着。

霧ヶ滝へは1.6km、虹の滝へは1.8km、雷の滝へは3.1kmの表示です。(-_-)
ヘッドライトは常備しているので、林道の往復なら夕闇が迫っても問題は無さそうですが、条件を付けられているので虹の滝迄ですかネ。(^_-)
画像
何れにしろ滝が簡単に撮れる保障は無いので早足で行きます。p(^_^)q
不動岩を通過、ねじだるへの分岐道は無名滝とご対面できるらしいですが取り敢えずパスして林道からの展望撮影としました。(^^;

霧ヶ滝は展望台へ行きます。
w(゜o゜)w オォー
落差は18mと聞いたが、大きく澄んだ滝壺と共に幅広の流れ落ちは実に素晴らしいじゃないですか!!一方向からしか捉えられないのがとても残念です。
でも超~d(-_^)good!!
画像
そして虹の滝~なんですが...もう完全に日陰状態...きっと日差しがあれば虹が出るんでしょうネ!流れ落ちの感じから分かる気がします。(^^)

さて~時間は予定通りなのですが、渓谷から日差しが消え始めています。
箱渕と無名滝を押さえたところでUターンとしました。
d(^-^)

因みに復路は、更に早足~近道の暗がりも一気に駆け下りました。

私だって~「忠犬マリ」を撮りたーーーい!~(^◇^)/

Part7終了
Part8は有り!?(^^;

掲示は長野県南木曽町木曽川支流柿其川の霧ヶ滝・虹の滝です。
1、2枚目は霧ヶ滝です。
3枚目は虹の滝です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック