小野川不動滝(Part2)

04/29 Part4 
探勝路を戻りながらも何処か渡渉できるポイントは無いかと思っていたのだが、対岸は途中から断崖模様となり結局そのまま駐車場まで辿り着いてしまった。(--;

しかしです。駐車場に表示してある周辺案内図に依ればホテルグランデコからも不動滝コースがあり如何にも対岸まで延びている。(-_-)
画像
時間的に問題は無いのだが...問題が有るとすれば積雪量と簡易地図の怪しさだ。(^^;
まあ取り敢えずホテルまで行ってみましょう!ってホテルの大駐車場に到着してみれば、ウィンターシーズン終了寸前とあって単なる広い雪原が広がっていました。(--;

その状態を見て運転手殿は早々に「行けないね」と思ったようですが~滝○カの勘から、ホテルと不動滝の位置関係からしてこの駐車場の何処かにコース入口が有りそうに思えた。また不動滝対岸の見渡す範囲内には積雪が無かった事からすれば入口さえ分かれば「行ける!」と思った。(^◇^)
と言う事で~広い駐車場内を歩きながら見渡す事数分...。
画像
駐車場の端っこ・林との境に何だか分からないが表示板らしきモノを発見!?(^_-)
近付いてみれば「遊歩道(不動滝コース)案内図」と成っていた。
d=(^o^)=b
カラマツ林の中は当然積雪があり遊歩道なんて全く分からないのだが、地図と感覚的なものから進む方向は判断できそうです。(^^;
画像
運転手殿には平坦な場所を過ぎてコースが不明だったら諦めるよと説き伏せてアドベンチャーモードに突入。(^^)/

その後、遊歩道の一部と思われるコンクリート道の部分露出・木杭階段・木道等を見付けてついに滝前に出る事が出来ました!!d=(^o^)=b
画像
きっと積雪の無いグリーンシーズンなら問題ないと思われます。但し探勝路と違って「行きはヨイヨイ帰りは云々」です。( ;^^)ヘ..

Part4終了
Part5に続く

掲示は現地各種表示板と小野川不動滝です。
因みに地図表示式のGPSを携行している事を申し添えておきます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック