夫婦滝(秋山郷)

画像
06/03 Part4 
タル山の滝を遠望で撮ってやろうと目論んだのは見事に失敗に終わったんですが、実は滝以外のその他諸々の事で幸運の女神が微笑んでくれましてネ。o(^o^)o
とってもハッピーな上野原林道の探索路でしたよ~!!
d(-_^)good!!

さて~秘境の酷道R405(^^;もいよいよ先が見えてきました。( ;^^)ヘ..
まあ周辺の道路で未だ冬季閉鎖中と災害通行止めとの事もあり流石に観光モードの車が少なかった事も幸いしたようです。

と言う事でお初~の切明温泉に到着~。(^^)/
画像
実は雑魚川の大滝を探訪した時にも来ようと思えば来れたのですが、その時点では遠望で夫婦滝が見えるとは知りませんでしたしその時は奥志賀公園線を走る事を優先しました。(^^;

さて~この地の目的は秘境に到達する事では無いので~早々に中津川に掛かる切明橋を徒歩にて渡り下流方向に遠望で見えるハズの夫婦滝を狙いに行きます。

橋から距離にして500m程先に二筋の流れ落ちが見えますが、残念ながら落ち口が木に隠れて二筋がどのような係わりになっているのか良くつかめません。(--;
橋下には宿泊施設があり一部は平坦な場所もあるのですが、施設の土地が終わると大石ゴロゴロの渓谷模様で簡単には滝下へ向かえそうな状況ではなさそうです。
画像
それと周辺の空模様が怪しい方向へ向かっている感じを受けたので偵察をする事なく昼食としたのですが、それが見事に大当たり~!でして昼食を終えて食事処を出ようとしたら雨が降ってきました。(^0^)

この後、村道で屋敷・五宝木・極野と遠望探索し津南へ出る予定でしたが、雨脚が非常に強くなってきたのでR405を素直に戻りご帰還としました。(^^)

掲示は長野県下水内郡栄村切明、中津川に落ちる夫婦滝です。
因みに橋の手前に今日現在の道路状況が書き出してありました。栄村村内は災害復旧工事や道路工事により年内通行止めと言う区間もあり注意が必要です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック