七滝(八海山)

06/17 曇り後雨 
土曜日から東京遠征探訪に出掛ける予定であったが、予報が完全に「雨」と言う事で中止にした。(v_v)
しかしながら遠征の予定をしていたのに何処へも行かないと言うのはちょいとワビシイので、近場で曇天・小雨程度のピンポイント予想の元に八海山はおおくらの森から大倉沢の七滝を目指してみる事にした。(^^;

実のところ八海山の沢は何処も急峻なので基本的には遠望での撮影を基本としてきたのですが、どうも大倉沢の七滝は道もあり運転手殿でも行けそうな感じなのです。(^^;
画像
まあ大倉沢は水無川の支流と言う事もあり、七滝がダメでも越後三山森林公園辺りまで行けば越後駒ケ岳からの流れ落ちくらい遠望で望めるんじゃないかナ~なんて言う淡~い期待も含んでの決行です。(^0^)

八海山周辺は勝手知ったる云々ですから天気と睨めっこしながら慌てず急がず出発~。(^^)/
途中では風雨共に強い場所があり焦りましたが首尾良く曇り空の下のおおくらの森駐車場に到着です。(^^)
因みに駐車場隣接の広場は火渡り祭(坂本神社)の会場でした。火渡りと言うと八海山尊神社の火渡り大祭が有名ですが違う時期に3ヶ所で行われるんですネ。初めて知りました。(^_-)
画像
さて駐車場からは遊歩道を経て坂本神社・八海山登山道・七滝分岐道と行けばいいのですが、駐車場の案内板によると大倉沢脇を進むコースがあるとの事なので、山道より沢脇がイイだろうと遊歩道の「やや急」コースを選択した。(^^;
実のところ沢脇平坦部は昨年の水害影響がモロと言う感じなので、現況は長靴必須で特に大倉沢渡渉から登山道へ接続する場所は何処が道やら不明となっていました。(--;
まあ運転手殿ご帯同とは言え滝○カの経験則から戻る程では無いように思えたので、渡渉から道無き藪を進み程なく登山道に復帰し七滝への分岐道へと進めました。d(^-^)
画像
七滝分岐道は流石に平坦では有りませんし一部では斜面に足形の踏み跡しかない場所もありましたがそれでも小滝を三つ程過ぎると七滝とご対面です。(^^)/

視点が二段目滝下近傍になってしなうので滝全体が小さく写ってしまいますが、一段目は幅広で落差もあり素敵な滝ですネ。d(-_^)good!!

んで~なんか~更に上流にも有りそうだし~滝脇を巻けそうな感じがしたのですが...小雨がパラついてきてしまったので上流部に残雪を抱いている急峻な沢脇はとっとと離れるべし!と考えここにて終了~!としました。(^_-)

この後、越後三山森林公園へ向かったのですが砂防堰堤工事に伴い駐車場以降は進入禁止と成っていたのでこれにてご帰還と致しました。

掲示は新潟県南魚沼市大和町大倉、水無川支流大倉沢の七滝です。
1・2枚目が七滝です。
3枚目は大倉沢更に上流の無名(雨滝)だそうです。
因みに七滝より上流に行く道は無いと思われます。(^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック