白滝、大滝&惣滝(^^;

07/15-16 Part7 
静岡での遠征探訪二日目になるハズが大波乱の末に諏訪湖SAでの車中泊。
(--;
当初の予定ではアドベンチャーモードの可能性有りの西伊豆は神洞滝と大滝を探索するんだったんですがね~予定は未定であって決定ではないの最たるモンになってしまいましたワ。(^^; 

さて~寝起きもイイので気持ちを切り替えてご帰還途中を楽しみましょう。
(^^)/
まずは運転手殿の希望で信州中野の農産物産館オランチェと信濃町の道の駅しなのの農産物直売を早めに巡回です。特にオランチェは基本的に@\100と言う事もあって混雑必至なのでイイ物欲しい物は早めが鉄則らしいです。(^^;

中央・長野・上信越自動車道と走り信州中野ICで下りまして~買い出しです。
まあ大量に買い込んだところでブリッコ後部には幾らでも載りま~す。v(^^)v
とまあ運転手殿が買い出しに満足したところでまだ10時です...。(^_-)

んなら~近いところで~惣滝にでもご機嫌伺いに行ってみますか~。)^o^(
画像
って、何時もと違う感じで関・燕温泉を目指していたところ...妙高山方面に流れ落ちを発見!!
(@_@)
車から降りてまずは望遠にて撮影...拡大してみると砂防ダムでは無く明らかに滝の落ち口です。(^^)
更に周辺をシッカリ確認してみれば!上流は良く見覚えのある白田切川の南地獄谷です!
と言う事は、この滝は位置関係からして長年懸案と成っている「白滝!?」
o(^o^)o
とは言え、白滝であるならばそこが撮影ピンポイントである事は明らかですし、探索の術が今のところ無い事は心得ているので深入りはしません。(^_-)
画像
以前にも白滝かもしれないと撮影した画像は保存してありますが今回の方がイイ感じです。(^^)
昨年の南地獄谷崩落の件が無ければ今春リベンジするハズだったんですがね...それにしても滝姿全体を捉えられるのは何時の事に成るやら...。(^^;
画像
さて~この後は県道396・39で大田切川の関温泉近くの大滝、そして燕温泉近くの惣滝のご機嫌伺いに行きました。
どちらの滝も何時見ても素敵な景観です。って、滝○カですわナ。(^0^)

Part7終了
Part8に続く

掲示は新潟県妙高市、白田切川の白滝、大田切川の大滝&惣滝です。
1枚目、白滝と思われます。
2枚目、大滝です。
3枚目、惣滝です。
因みに白滝の落差は不明なんですが航空写真から勘案して少なくとも30mを超えるのではないかと考えます。(^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック