唐沢の滝(菅平高原)

08/16 Part4 
正直なところ大明神の滝はちょっとした探索程度で滝姿くらい拝めたのではないか!?と言う感じがしたので後ろ髪を引かれる思いはあったのですが、まあ次に本日の滝探訪のメインが控えているのでアキラメは早かった方でしょうかね。
(^_-)
と言う事で、菅平高原は唐沢の滝に向かいます。(^^)/ 

R406を1km程走ると「唐沢の滝」表示がありました。
そしてその反対側に駐車場表示が有るのでススッと進入したら、あや~狭い!もう満車か!いやまだ何とか停められる!良かった~。(^◇^)
まあ菅平周辺としてお手軽に水の涼を求めるならこの唐沢の滝なのかも知れませんね。(^_-)
画像 
ささ!沢脇の遊歩道を進みま~す!って、直ぐに滝姿は見えました。(^^)
落差は15mですが幅10mと言う事もあってこの時期としてはやはり涼しそうですしとても素敵な流れ落ちですネ。d(-_^)good!!

滝壺から流れ出しも緩やかな渓流となっているので、子供連れの家族やカップルが結構来ていて水遊びに興じておりますワ。(^^;
画像 
それにしても子供は元気ですナ~水の中にドボンと浸かって水の掛け合い大騒ぎ~ですもン。(^0^)

と言う事で、幾ら微笑ましい光景とは言え子供をフレーム内に入れる訳にはいかないので、先に滝傍から別角度で狙おうと歩を進めたら...陣取り大砲で狙っている方々がいらっしゃいました。(--;
まあ時間は有るのでタイミングを計って撮りましたエ~。(^^;
画像 
そして~そのタイミングを待っていたお陰で日差しが強く差し込み滝前に虹が架かってくれました。
d=(^o^)=b

滝探訪もこれにて満足~なんですが...お腹がグルルでありまして、早々にお食事処を捜すためご帰還モード&街場へ急げ~!と致しました。~(^◇^)/

掲示は長野県上田市菅平高原、大洞川(菅平川)支流唐沢の唐沢の滝です。
1枚目が国道直ぐから見える滝姿です。
2枚目が滝姿全景です。
3枚目、虹が...架かってます...よね。(^^;
因みに、菅平高原で通用するようですが、上田市真田町長十ノ原が正式な地名かナ?(^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック