文珠滝(鬼無里)

08/26 晴れ 
池の平湿原に気を良くして他に未踏の高原・湿原は無いかナ~なんて考えていたのだが...運転手殿からのリクエストは「東山魁夷館」ヽ(。_゜)ノ ヘッ?
もしかして~美術館へ絵画の鑑賞ですか~?って、本当にそうらしい。(^^;
まあ写真を撮るのも造形の一分野である事ですし、東山魁夷なら風景の題材が多いからイイですかネ。(^_-)

と言う事で調べて見れば、長野市の長野県信濃美術館の敷地に併設されている様です。もっと短絡的に言えば~善光寺のお隣さんでしたワ!(^0^)
さて~それならその周辺で何処か未踏の滝マークは?と地図を眺めて見れば...奥裾花渓谷にお手軽そうな滝マークを見付けた。(^^;
良く調べて見れば落差78mの「文珠滝」と言うらしい。そして更にその奥裾花渓谷を遡ると「奥裾花自然園」なる湿原が有るらしいです。d(^-^)

今回も一般道です。開館が9時ですが早起き?にて行きま~す。(^^)/
画像
R8・18BP・18・県道36・37と前回と同様に走ります。
途中で旬のとうもろこし他色々買い出しをしましたが美術館駐車場には8:30に到着。
(^^;
30分程の-t( ^o^)。o 0 暇つぶしは簡単ですが~折角なのでお隣さんの善光寺へ行きましょう!って、小一時間も参拝してしまった。(((((^^;
さあ東山魁夷です!って乗り込んだのですが...目的テーマは観賞できたもののメインたる絵画が無かったと言う落ちで...他に観賞に浸る絵心のないご一行様は結局30分にて退館~。( ;^^)ヘ..
まあ他にも目的があったようでそちらはOKだったようです。(^^)
(ё_ё)早くも方向転換で奥裾花渓谷を目指します。~(^◇^)/
画像
R406を一直線~裾花渓谷は通過~更に走って県道435に進行~。(^-^)/
あら!急に交通量が無くなりましたナ~と言う事でジックリ流れ落ちを捜しながら走っていたら、見付けました!って道路脇に表示板も建っていました。(^0^)

ん~しかし場所を多少移動しても落差の有る2段目は何とか見えますが、幅広の1段目は殆ど見えません...まあこの時期木々に隠れて滝姿全体が見えないのは普通の成り行きとも言えますが...ちょっと残念です。(^_-)
水量が少ない事もあり滝傍まで行くのは止めました。この滝は桜の咲く時期かその前にまた来たいですネ。d(^-^)
画像












Part1終了
Part2に続く

掲示は長野県長野市鬼無里土倉、
1枚目が裾花川支流の文珠滝の一部です。m(..)m
2枚目が道路傍らに有った表示板です。(^^;
3枚目が東山魁夷館へ行った証です。(((((^^;
因みに、R406自体は白馬や戸隠へ通じてる事もあり交通量は結構多かったです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック