白滝や~い!(^^;(妙高)

画像 
09/02 晴れ 
この週末は土曜日が勤務予定だったので探訪の計画さえしなかった。
更に近隣各地の日曜日は雨模様且つ落雷注意報が継続して出されていたので、久々にノンビリとした日曜日の朝を過ごしていた... 

しか~し!柏崎周辺は実に見事に晴れ渡っていて暑いんです...(-_-)
んな折り「夢の東山魁夷 傑作10選」を見ていたのですが、先日の目的の一つであった「光昏」を見た運転手殿から「この場所ってどの辺か行ってみたいね」と言われたので、じゃ~何時もの買い出しがてらで行ってみますか!と急展開、ならば~白滝遠望撮影に再挑戦も~!(((((^^; 

さて日曜日とは言え既に10時は過ぎているので、街中の国道を素直に走るのでは思うように走れないのは明らかなので、一般道を使いますが抜け道モドキで行きま~す。(^^)/
画像 
R8・県道30・R292・県道584・R18県道39で、まずは白滝が撮影できた妙高高原へ到着。(^^)
周辺で流れ落ちの見え方を再度確認し、真向かいの山で遠望できそうな場所を確認しておいた。(^^;
これで一旦白滝は\(^_\)(/_^)/で、R18をGo~!長野県は信濃町へ買い出しに向かいます。
因みに~道の駅しなのではトウモロコシ他をまたまた買い込みましたワ。(^◇^)

さて実益方面の目的は達成されたし珍しく昼食もまともに頂きまして、いよいよ「光昏」の類似場所探しで野尻湖畔へと向かいます。(ё_ё)
因みに作成経緯を詳しく調べてから出掛ければ何てことは無かったのですが、急遽の思いつき出発だったんもんで湖畔の周回ルートを巡って確認すると言った、考え方に因っては超アナログ手法を採用してしまった。まあそれもまたイイもんですかネ!?( ;^^)ヘ..
そそ!前回の野尻湖周回にて北側は廻っているので今回は南側から周回してみました。(^0^)
んで~寺ヶ崎付近にてイイ感じ~に思えたそうで運転手殿が納得したならそれでOKです。(^^;
因みに正解は「樅ヶ崎」なんですが、見え方の問題なので正規の場所が正解とは言えませんからネ!d(^-^)ネ!
画像
そしてこの後~白田切川真向かいとなる大平山を中心とした周辺を走り回って、白滝の遠望できる場所を探し回ったのですが...白滝の100m程上流にある砂防堰堤までは迫ったんですが、今回も捉える事はできませんでした。(--;
画像
但し~更にその上流にある無名滝は撮れました。(^^)
まあこの無名滝は林道から簡単に撮れるらしいのですがね。(^^;


掲示は妙高は白田切川の白滝関連です。(^^;
1枚目、またまた白滝の一部です。
2枚目、白滝を含む白田切川上流部です。南地獄谷もネ。
3枚目、白滝の約100m上流に有る砂防堰堤までは楽に捉えています。(^^;
4枚目、お陰で白滝上流にある無名滝が撮れました。
因みに、この林道今春には開放される予定だったのですが上流部の崩落でまだ閉鎖です。なので~スキー場から尾根に向かえば白滝の滝姿全景も撮れるかも知れません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック