那智の滝(那智勝浦)

10/06-07 晴れ時々曇り 
ジャ~ン!!那智の滝に行っきま~す!(^^)/
思えば昨年、3/19-21の3連休に那智の滝を探訪し、最後の一瀑となった日本三名瀑にご対面の按排となるハズであったのだが、東日本大震災の勃発によりやむなく中止とした。
更にその後も紀伊半島では9月に集中豪雨により大水害となるなど、とてもじゃないけど滝○カが行く~♪なんてお気楽な環境ではありませんでしたね。(-_-)
そんな事で遠征計画からさえも外れた感のある那智の滝ですが、満を持して一年半振りに遠征探訪計画上に浮上です!p(^_^)q

予定は、那智の滝、桑ノ木の滝、八草の滝(和歌山)布引の滝(三重)の百選4滝です。(^^;
あと~探訪ルート直近の幾つかの滝を探訪または撮影に臨みたいと思います。
と言う事で~何時ものスタイルで「和歌山・三重遠征探訪」に行っきま~す!
o(^o^)o
画像
北陸・上信越・長野・中央・東海環状・伊勢湾岸・東名阪・伊勢・紀勢自動車道と走り、終点(^^;紀勢大内山ICで下りR42を延々と走り(^^;
県道43・46で車中泊予定場所の那智勝浦は大門坂駐車場に00時00分に到着です。
~(^◇^)/
しか~しここへ来て突然の雨...それと大門坂駐車場では結構車中泊の車が居るとの情報を得ていたのですが...一台もおりませんでした。ヽ(。_゜)ノ
そこで那智山駐車場まで状況を確認した後、2車中泊目を予定していた「道の駅 なち」へ引き返し車中泊場所としました。d(^_-)
・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
明けて07日、今回は更なる長距離移動&車中泊でしたが元気で爽やかな朝でした。(^^)
さて~那智の滝へ出発です。(^-^)/
画像
取り敢えず大門坂駐車場に駐車し、熊野古道大門坂から目指そうと計画していましたが~運転手殿から「近場の有料でイイんじゃないの!?」との提案を受け、まあ日程上それも有りかと考え那智山駐車場に駐車しました。(^^;
とは言うものの流石に那智の滝へ直行ではネ(^_-)
画像
と言う事で、表参道・青岸渡寺と歩きちゃんと定番の如き「三重の塔&那智の滝」も撮りました。
(^◇^)
そして裏参道、飛瀧神社の御神体である那智の滝とご対面~♪です。ヽ(^。^)丿
公称落差133m、銚子口の幅13m、一段の落差としては日本一と言われる「一の滝」の流れ落ちは流石に素晴らしいです!d(-_^)good!!
画像
本殿は元より拝殿も無いので、普通に境内から見て撮って帰っちゃう人もいますが、私は御滝拝所(滝見台)まで行きますよ~って\300です。(^^;
それでも少しでも近付くとまた違いますネ~~!(^_-)-☆

Part1終了
Part2に続く

掲示は和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山、那智川の那智の滝(百選の滝)です。
敢えて書きます4枚目は「青岸渡寺の三重の塔と那智滝」です。(^^;
因みに那智滝(なちのたき)とは、那智山の滝の内で瀧篭修行の場として扱われた那智四十八滝の総称だそうです。(^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック