ふうけつ滝・飛雪の滝(九里峡)

10/07 Part3 
桑ノ木の滝探訪も意外とお手軽だった事もあって、百選を2滝終えて只今12時です。(^^)
本日のメイン行程としては百選の布引の滝を残すのみで、ザックリ2時間弱あれば十分な探訪だと思われるので、余裕がある場合のオプション探訪に振り向けたいと思います。d(^-^) 
やはり那智でのショートカット道程が効いていますわナ。(^_-) 

さて~オプションですが、鼻白滝を目指しつつその途中で熊野川近傍に流れ落ちる滝を片っ端から狙ってみよう!!と言うもので、国土地理院の地図では飛雪の滝他6滝が表記されているのです。(^0^)
まあどんな滝なのか、はたまた滝として見られるかどうかも分かりませんが楽しみではあります。(*^-^*) 

まずは後回しとした「ふうけつ滝」です。 
画像
直ぐに流れ落ちの真下に到着し沢として髙田川に流れ込んでいる場所も分かったので、滝姿全貌を求めて探索しようと思えばできたのですが...その沢水を引き込んで鮎を入れてあると思われるボックスが多数並んでいるんですよね。(-_-)
画像
実際、今も川には釣り人が結構いましたしね。(-_-)
と言う事でここは沢に踏み込む事を止めて全貌を求めず遠望のみとしました。d(^-^)

ただ感覚的には掲示画像の倍の落差は有りそうです。











次は「飛雪の滝」です。 
画像
県道230・R168と走ると熊野川対岸に流れ落ちを現認!
(^^)
道脇の駐車スペースに車を停めて周辺を歩き廻り遠望で撮りました。
(^^;
この滝の周辺はキャンプ場だそうですが、道が閉鎖されていて今現在の行き方が分かりませんでした。流れ落ちはとても素敵なので残念です。(--;
画像

Part3終了
Part4に続く

掲示は和歌山県新宮市相賀、髙田川支流、ふうけつ滝(高滝との表記も有り)です。
&三重県南牟婁郡紀宝町浅里、熊野川支流西谷、飛雪の滝です。
1、2枚目、ふうけつ滝です。
3、4枚目、飛雪の滝です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック