浜滝(長岡)

01/12 曇り 
昨年末から休日と言えば大荒れ悪天候で良くても曇り時々雪てなもんです。
ま~この時期雪が降る積もるは当たり前なんですがこう続くとアクティブにはなれませんワ。(--;

ただ本日現在、市街地では降っても消えると言う非常にありがたいパターンでして、積もりに積もって除雪に悪戦苦闘の毎日と言う状況ではないのでそれだけでも救われる思いですけどね。( ;^^)ヘ..
画像
ンな中、昨年末にリビングのテレビを入れ替えましてね。(^_^)
大画面はプラズマ!且つ3チューナー内蔵と言う拘りの逸品だったので、何が何でも修理としていたのですが...遂に部品の供給がメーカー返却物しか無くなってしまったので、液晶テレビを導入する事と致しました。(^^;
画像

その関係で、ま~ブームは去った?感はありますが3D映像&画像が見られるのです。
んならば!滝を撮ったらどんな感じに見えるのか気になるじゃないですか!!d(^-^)

そこで~それ程積雪の影響を受けなく広範に動き廻れるモデル滝君は居ないかエ~?
画像
って考えたら...(-_-)
オリマシタ!野積の浜滝!
(^^)

と言う事で~更にシーサイドラインまで脚を延ばしまして3D画像撮影に臨んだのですが、結局モデル君は「浜滝」だけでした。(((((^^;

それで3D画像なんですが、奥行きを考えて撮らないとテレビの擬似3Dにも劣ります。
(--;
それと滝自体はシャッタースピードを上げて撮らないと、水飛沫が白飛びして違和感を感じる画像に成ってしまいます。

更に~3D画像はフレームシーケンシャル方式なので此処には掲示できませんです。m(..)m

掲示は長岡市寺泊野積の浜滝です。
因みにカメラによって3D画像の撮影方法が微妙に違うので結構難しいもんです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック