湯の沢の大滝(柏崎)

03/16 晴れ 
先週、この春一番の雪割草を見付けた事で、天候さえ良ければ早春の花巡り~!と考えていたのだが、ある筋から「湯の沢の大滝」の一方が涸れてしまって一筋の流れ落ちとなってしまった!?との情報がもたらされた。(+_+)
この滝は、規模こそ小さいものの、雌滝・雄滝の違った二筋の流れ落ちが素敵なのだ。

まあ元々雌滝は滲み滝と成りやすかった事は事実であるのだが、流れ落ちが無い!とは尋常ではないので早々に行ってみる事にした。

地域生活道路は見事に除雪済みであったので駐車には困らなかった...しかし流石に遊歩道への取付道路は全くの雪の下...更に案内表示を過ぎた後の遊歩道は積雪タンマリでどう見ても2m程はありそうです。(--;
プラスチックカンジキを持ってくるべきだったと悔やんだが、残り300m程なので雪上強行踏破とした。(^^;
画像
と言う事で~久々の体力一本勝負でしたが、その甲斐有ってか、ちゃんとシッカリ、雌滝・雄滝共々変わらずの流れ落ちでした!!
\(^o^)/

掲示は柏崎市の湯の沢の大滝です。
因みに向かって左が雌滝で、右が雄滝です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック