魚止の淵・障子ヶ淵(八ツ淵の滝)

05/02-03 曇り後晴れ 
従来GWは運転手殿優先である「山菜旬間」なのですが、今年は里山の雪融けが遅れていて芽吹きもイマイチの様相なので、山菜旬間がGWから外れる事となりました。
ンならば!急遽ですが滝探訪に出掛けましょう!(^0^)
と言う事で、予定は八ツ淵の滝(滋賀)養老の滝(岐阜)阿寺の七滝(愛知)&唐沢の滝(長野)と百選の滝他の遠征探訪に行く事にしました。(^^)/

GWの渋滞を幾らかでも避けるために平日05/02日19時に出発です。(^^;
但し当日中に高速を走り抜けてしまうと割引が無いので、北陸自動車道を走りながら検討し南条SAで車中泊としました。(^^)v
・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

明けて03日、久し振りの車中泊ですが爽やかな朝でした。(^^)
レストランでモーニングセットを食べる余裕で~八ツ淵の滝へ出発です。(^^)/
北陸自動車道・敦賀ICで下りR161県道298・296と走り、ガリバー旅行村表示が出ているのでそれに従って走れば料金所(^^;に到着で、滝を目指す人は駐車場・利用料共に別扱いでした。

さ~て「初心者禁止(危険)」と言うルートもあるとの事で、身の回りはしっかり整えます。d(^-^)
ガリバー旅行村から滝巡り案内表示板を経て約30分、第一の「初心者禁止」看板があります。
運転手殿帯同ですが滝を見に来たのですからネ!(^_-)
画像 
って、沢に下り立ち進み始めましたが...どれが当該淵なのか?魚止の淵を見付けるまで結構滝もどきもあるのでちょいと参りました。(--;

そして障子ヶ淵は渡渉・岩登りがあると言う事から直ぐに判りました。(^^;
画像 
しか~し!その岩登りから崖登りで運転手殿から「撤退命令」が発令~!(^0^)
やはりダメですか~って、まあ当初から何処かでそう成りそうな事は分かっていた訳ですが...では私だけ行って来ますのつもりが...なんと~!単独行動も「不可!」ですと!(--;
ちょっと待たんさい!!唐戸の淵が~...。(T_T)

と言う事で、一旦来たルートを戻り、初心者ルートを行きま~す。(v_v)

Part1終了
Part2に続く

掲示は滋賀県高島市鹿ヶ瀬、鴨川の八ツ淵の滝(百選の滝)です。
1枚目、魚止の淵
2枚目、障子ヶ淵
因みに淵の様子に殆ど触れていませんが...スミマセンそんなもんなんです。;^_^A

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック