養老の滝(養老)

05/03 Part5 
八ツ淵の滝の探訪を終え初心者ルートを戻り、ガリバー旅行村の駐車場に辿り着いたのは14時だった。(^^)
今回の遠征の中である意味一番時間的に読めない部類の滝探訪を無事終えた。(^^)/
画像
正直なところ一日で2滝は廻りたいところなのだが、運転手殿を帯同して渓谷を闊歩するのだから天候等の外乱によっては一日掛かってしまうのもショウガナイとは思っていたので、14時なら御の字と言ったところではないか。(^_-)-☆
それもまだ昼食は取っていないのだ!( ;^^)ヘ..

と言う事で、道すがらの旅行村を覘いたのだが...どうもお店の売りが我等を引き付けない。
次の探訪予定は養老の滝だ、一般道で100km程、時間にして2時間半...更に養老公園駐車場は17時までらしい...。(-_-)
「どうする?」って聞いたら「ダメ元でしょ!?」と言う勝手知ったる流石のお見事な返事が返ってきたので~即座に養老の滝に向かうと決めました。(^o^)/
画像
ダメだったら近場の道の駅で車中泊とすればイイ訳ですからネ。d(^-^)

さあ時間との勝負です!ナ~ンチャッテ!(^^;
R161・303・365県道56と琵琶湖畔を走っている途中で一時的に渋滞に遇いましたが、お天道様はまだ高い17時ちょっと過ぎに公園近傍に到着です。(-_-)

天候は頗る良いままなので日没撤退には何とかならないと踏んで~この際と更に県道96を走って養老の滝まで最短で行けると思われる民間有料駐車場へ滑り込みました。
画像
まあ公園駐車場からだと徒歩で20分程掛かると思えばネ!d(^-^)

さあカメラ一つ背負って滝に向かいます。
ルートはつづら折れ階段を下れ~~~!~(^◇^)/
と言う事で何とか間に合いました。d=(^o^)=b

公称落差32m、幅4mの見事な流れ落ちでした。
d(-_^)good!!
ただちょっとばっかし~周囲は人工的な感じがアリアリですわナ。(((((^^;

Part5終了
Part6に続く

掲示は岐阜県養老郡養老町、津屋川支流滝谷の養老の滝(百選の滝)です。
因みにお昼は取り敢えず途中のコンビニで調達しました。;^_^A

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック