百間滝(新城)

05/03-04 Part7 
阿寺の七滝探訪を終えこれで今回の遠征探訪に於ける百選の滝巡り3滝は全て終了~です。(^^)
予定として残っている「唐沢の滝(木曽)」はご帰還途中の命題なので、ここいらでオプション探訪に向かいたいと思います。(^^;
画像
その一つ目が阿寺の七滝からそう遠くは無い「百間滝」です。
知名度はそれ程高いとは言えないのですが、公称落差は120mで愛知県内で最大とも言われているからです。
そしてその割には意外とお手軽な道程らしいと言う事なのです。(^^)

但し、狭い渓谷の上に木々に覆われていて滝姿全体を見ることが難しいらしい事と、先頃周辺で崩落が発生したため探訪可能かどうか詳しくは不明なのですが取り敢えず行ってみようと思います。(^^)/
画像
県道442で朝霧湖(大島ダム)方面に走り、途中で「百間滝→」表示通り進めば林道大島夏明線で滝遊歩道間近まで進めます。因みにこの分岐を間違えると単に朝霧湖に到着してしまいます。(^^;
但し、現況は林道の崩落により通行止めとなっているので注意が必要です。
画像
今回は通行止め箇所近くで農作業をしていた方が私有地に駐車を許可してくれました。大変感謝致します。m(..)m

林道の滝入口表示から林間の遊歩道を下ると沢脇の平坦な遊歩道となり、その先が滝の落ち口で更に滝脇を下りるとちょっとした滝見場所と成っています。

落ち口からは角度を変えながらの見事な分岐瀑となっていて、中段以降は滝壺へ一直線に流れ落ちています。
公称落差には多少疑問を感じますが、素晴らしい流れ落ちの滝姿です。d(-_^)good!!

但し~普通にも確かに木々の立ち並びが問題で撮るには難しいです。(v_v)
更に~本日は天気が良過ぎて上部の分岐爆はテッカテカに白トビ~下部の滝壺は黒ツブレ~と滝姿全体を捉えるのにこれはタマランでしたワ。(T_T)

Part7終了
Part8に続く

掲示は愛知県新城市大野、大島川の百間滝です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック