唐沢の滝(木曽)

05/03-04 Part9 
実のところ小野の滝でのオオルリ3羽は狙って見たかったのですが、車に戻ってレンズを換えようとしたら~家族連れの方々が到着し滝で遊び始めたので止めました。(^_-)
と言う事で~唐沢の滝に向けて出発~!(^^)/
R19・361・木曽街道と走って30分程で滝前の駐車場に到着です。(^^; 
画像
って、周辺はいまだ冬枯れたままと言った感じなので、駐車場から滝姿全体が丸見えですワ。(^0^) 
しっかし見事な流れ落ちが丸見えです。;^_^A

運転手殿に至っては、ここからでも十分見られるし撮れるからお好きに行ってらっしゃ~い!(^.^)/
と言う始末です。(--;
さようですか!私は滝傍まで行きますエ~!!!o(^o^)o

まあ確かに滝周辺に一切の障害物は無いし~狙える角度もそれ程違いは無いので、芸術作品を撮る訳ではないのなら望遠で狙っても然したる違いは無いと思いますがね。(^^;
画像
ンでも~滝傍まで行けるんなら行くのが「滝〇カ」です。
d(^-^)

公称落差100mの流れ落ちは真に素晴らしいです。
d(-_^)good!!
道路改修以前の落差135mの流れ落ちに思い焦がれてしまいます。(v_v)
夏の緑・秋の紅葉等も素敵でしょうネ。d(^-^)

と言う事で~一人滝傍で悦にいってパシャパシャやっていたら~~(^◇^)/
何時の間にか運転手殿も来ていました。ヾ(@^▽^@)ノ
画像
滝の中段辺りにも行けそう~!とソロリ~。(((((^^;
(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ
やっぱりダメですか!( ;^^)ヘ..

と言う事で、これにて滋賀・岐阜・愛知・長野と巡った遠征探訪の〆と致しました。
何せ~ご帰還を果たすまでには、まだ250km残っています。( ;^^)ヘ..

掲示は長野県木曾郡木曽町福島、木曽川支流西洞川の唐沢の滝です。
ちなみに長野県内だけでも唐沢の滝という名前の滝が4つあるようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック