赤目四十八滝(三重名張)

10/12-13 晴れ 
近畿地方が安定した天候の三連休と成りそうなので、今まで渋滞や混雑が煩わしいので避けてきましたが、思い切って遠征探訪に出掛ける事にしました。(^^;
「赤目四十八滝(三重)」「蓑面の滝(大阪)」「布引の滝(兵庫)」「金引の滝(京都)」と百選の滝の4滝と+αの予定です。(^0^)

但し、運転手殿は何時も通りに半日仕事なのですが...なんと~私が12日仕事と成ってしまったのです。(--;
と言う事なのですが、それでも12日中に何処まで走破出来るか分かりませんが、最初の探訪先である赤目四十八滝(三重)の幾らかでも近くまで走破し、何時もの車中泊からとしたいので19時出発!!としました。(^^)/

とにかく北陸自動車道を走りまくれ~!との意気込みでスタートを切ったんですが...親不知IC・朝日IC間で事故が有り強制的にこの間国道を走らざるを得ませんでした。(--;
ただ国道は順調に流れていたので助かりました。(^^;
と言う事でその後は順調に北陸・名神高速と走り車中泊予定「多賀SA」に到着です。
但し既に0時は回っていたので即!寝ました。(_ _)zzz...
・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

明けて13日、早めに出発したかったのですが、流石に7時に出発でした。(^^;
名神・八日市ICを下りR421・307県道4・R25・422県道57・80・R165県道543・567と最短ナビ任せで一番奥の駐車場に9時に到着です。
紅葉にはまだ早いので流石に出足は鈍いのですかナ。
駐車料金は¥800也、早速装備を整え全峡谷踏破3.3km先の巌窟滝を目指します。(^^)/
が~その前に日本サンショウウオセンター入場料¥300也です。
因みに特別天然記念物の飼育展示はスタスタと素通りさせて頂きました。
( ;^^)ヘ..
と言う事で「行者滝」から順次「滝」とあらば全て撮っていくつもりですが、基本的には「赤目五瀑」がメインですかネ。(^_-)
画像
行者滝
落差約5m

銚子滝
落差約15m

霊蛇滝
落差6m、幅3m

五瀑の一滝目である不動滝
落差15m、幅7m
画像
乙女滝

大日滝、
雨が降ると落差30m、幅7mの2段ですばらしい滝らしい(^^;

五瀑の二滝目である千手滝
落差15m、幅4m
画像
五瀑の三滝目である布曳滝
落差30m

縋藤滝

陰陽滝

姉妹滝

柿窪滝
落差5m

笄滝(淵です)
画像
雨降滝

骸骨滝

斜滝

五瀑の四滝目である荷担滝
落差8m

夫婦滝(分岐支流の奥)

雛壇滝
画像
琴滝
落差3m

五瀑の五滝目である琵琶滝
落差15m

巌窟滝
落差7m
画像
以上~!!
一様は全部撮ったど~!
~(^◇^)/

と言う事で~私は何時も通りに渓谷内を闊歩しまくりで~
結果論、往復6.6kmに4時間も掛けてしまいました。
ヾ(@^▽^@)ノ
なので~d(-_^)good!!
と言う事にしておこう!d(^-^)

Part1終了
Part2に続く

掲示は三重県名張市赤目町長坂、淀川支流滝川の赤目四十八滝(百選の滝)です。
1枚目、不動滝です。
2枚目、千手滝です。
3枚目、布曳滝です。
4枚目、荷担滝です。
5枚目、琵琶滝です。
6枚目、最終の巌窟滝です。(^^)/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 燃ゆる渓谷、秋盛り 三重・赤目四十八滝の紅葉見頃

    Excerpt: 三重県名張市の景勝地、赤目四十八滝で紅葉が見頃を迎え、赤や黄色に色づいたモミジやカエデが続く約4キロの遊歩道は、ハイキングを楽しむ人たちでにぎわっている。今月末までが見頃。11月中は午後8時までライト.. Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2014-11-28 12:42