浅間大滝・魚止めの滝(北軽井沢)

11/03 曇り 
実のところ11/02-04で「百選4滝超遠征探訪」か「北陸3県イイ感じの滝遠征探訪」かを予定していたのですが、天気予報はどちらも余りにも良くないので遠征探訪自体を中止し、一回は実物を見てみようと思っていた「千住博」の絵画滝鑑賞に変更致しました。(^^;
と言う事で~行き先は、軽井沢は「千住博美術館」です。 
んで~軽井沢方面は何とか一日雨では無さそうなので、その周辺で何処か未踏の滝は?と地図を眺めて見れば...浅間大滝があるじゃ~ないですか!
(^^)v
更に~その熊川には他にも素敵な滝が潜んでいるとの情報もありました。(^_-)

開館が9時半と言う事で7時過ぎに出発~。(^^)/
北陸・上信越自動車道と走って小諸ICで下り順調に県道80・R18で到着~!のハズが...県道80美術館まで残り8kmの辺りから渋滞が始まり、R18に全く進まない...R18が大渋滞なのはリアルナビの状況から把握は出来たが、美術館はR18沿いなので「我慢」と思っていたが、30分経っても県道上...。(-_-)
こうなればアナログナビσ(^_^;の勘所と言う事で~脇道から小路ばかりを走り抜け、遠回りながらも美術館近くの交差点へ出た~!!( ;^^)ヘ..

さあ千住博作の「滝」です。
画像
係わる作品は多数鑑賞出来ましたしシッカリ眺めてみましたが、やっぱり観賞に浸る絵心のない御一行様は結局30分程にて退館~。(^^;

さて!空いてる道を探し出しとにかく軽井沢を脱出し北軽井沢は浅間大滝へ向かいます。(^^)/
画像
幸いにも北軽井沢へ向かうR146は普通に流れていました。県道54を経て駐車場に到着です。
(^^)
この駐車場からは遊歩道を上流側に向かうと浅間大滝で、下流側に下りると魚止めの滝でした。
画像
と言う事でまずは熊川沿いの遊歩道を浅間大滝に向かいます。徒歩5分程度です。
因みに遊歩道はスッパリ切れて何処までが遊歩道かも分からない状態ですが滝壺まで行けます。(^^;
画像
既に落葉模様ですがそれが逆に素敵な景観に感じたりもしたのですが、それも本来なら逆光にあたる時間帯の様ですが曇りだったからかも知れませんね。(^_-)
青空での滝と紅葉がイイに決まっていますが、曇りに落葉も乙なものでしょ!
(^0^)
そそ!公称落差は13mですがとっても素晴らしく感じました。d(-_^)good!!
画像
因みに今現在普通には対岸へは渡れませんが~行きましたよ~。(^^;
ただ青空では無いので時間を掛けずに取って返して下流の魚止めの滝に向かいました。(^^;
画像
魚止めの滝は公称落差10mですが滑の4段的な滝姿なので、落葉を絡めると幾らでも撮影ポイントがある感じですが、空模様も怪しくなって来ているので、どノーマルで決めてシャンシャン!としました。(^^;

Part1終了
Part2に続く

掲示は群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢栗平、吾妻川支流熊川の浅間大滝&魚止めの滝です。
1枚目、、千住博美術館へ行った証です。(((((^^;
2・3・4枚目、浅間大滝です。
5・6枚目、魚止めの滝です。
因みに遊歩道途中の川岸に足場材で組んだ遊歩道の残骸が着岸していましたが、滝前で対岸に渡るために設置してあったモノの様です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック