復活近し!?烏滝(栖吉)

05/11 晴れ 
皆さんGWはどうでしたかね?(^^;
画像
私は仕事の事もあり全くの飛び石連休だったので、昨年のような遠征探訪は出来ませんでした。
(--;

まあ従来GWは、運転手殿の「山菜採り」旬間にあたりそちらが優先だったので、今年は以前に戻った!?と思えばイイ訳です。(^。^)

とは言え、そろそろ何処かの滝を拝みたいよナ~と言う事で、ンがお工房殿との話題に成った長岡は栖吉の烏滝を再訪してみる事にしました。
画像
本来の話題のメインは、立花登山道の案内図に貼ってある滝は「烏滝」か?
と言う事なのですが~私はその下流にある方が烏滝だと思うのです。
但し、2008年当時は滝脇の崩落の影響なのか、落差が2m程しかなかったのですが、どうも大分復活したみたいなのです。(^^)
画像
さて~立花登山道を進み、沢を渡る小さい木橋を過ぎたら登山道を離れ遡行とします。
と言っても大雨の降った後の様な様相で、今回も倒木・流木を乗り越える方が苦労しましたですワ。(^O^)

そして久し振りの懐かしい滝姿が見えました...(^^)
そして確かに落差は倍以上の5m程にまで復活していました。(^-^)/
まだ滝脇の崩落が収まった訳ではない様ですが、更に土砂が無くなれば以前の7mの落差へ戻る事も有り得ますかネ!!?(^◇^)

掲示は新潟県長岡市栖吉、栖吉川支流の烏滝です。
1・2枚目が現在です
3枚目、2008年当時です。
因みに登山道案内図の画像では2枚目の奥に見えてる滝を烏滝と紹介しています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック